ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数20万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

すれ違う人々! トクサツガガガ 第六話 ハハノキモチ 感想!

こんにちは!

 

トクサツガガガ第六話、今までになく心が動かされた回でしたね。

 

今回のテーマは「すれちがい」ですかね?

 

仲村さんのお兄さん夫婦とお母さんの噛み合ってなさ(地雷踏みまくってましたね笑)、仲村さんが恋してると勘違いした会社の人たち(山男の話をこう使うとは予想外でした)、吉田さんの彼氏(一見普通の人そうでしたけど、どうなんでしょう?)問題でもやっとする仲村さん、そしてラストのすれちがいまくる母娘の対決

 

ラストはすごかったですね。生き詰まるというか、魂と魂のぶつかり合いって感じでしたね。

詳しくはこちらで↓

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

 そんな中で任侠さん一家は癒しですね(笑)

 

任侠さんのお母さんみたいに、「優しく見守る」という姿勢が、オタクとしては一番ありがたいですよね(笑)

 

「適度に無関心」というか。

いつまでたっても、「ラブキュート」をおぼえてくれないくらいがちょうどいいんですよねー。

 

仲村さんのお母さんも、もう少し(いい意味で)娘に無関心だったらなあ・・・。

 

以下、細かい点をいくつか。

・アカガニ(笑)

謎に力入ってましたね。

遊びを全力で頑張る大人、素敵です。

 

でも、カニがわしゃわしゃしてるの、ちょっと気持ち悪かった・・・。

 

 

 

・ラブキュート、もうちょっと「萌え」によせても良かったんじゃ・・・。

なんか増田こうすけ作品に出てくる劇中作みたいでしたよ(笑)

 

・ダミアンの顔芸(笑)

良い顔してました!

映画館のシーンは、原作のいくつかのエピソードをギュッとした感じでしたね。

 

遂に次回が最終回!

楽しみに待ちたいと思います!