脳内プラスチック化計劃 BYリモコン下駄夫

考えたこと・映画やアニメ・本・音楽の感想や、心に残った言葉などを、無節操に書いていくブログです! 現在の一日のアクセス数は650前後 総アクセス数は10万突破!

全力で特オタを肯定してくれるドラマ! トクサツガガガ 最終話 スキナモノハスキ 感想!

こんにちは!

 

トクサツガガガ終わってしまいましたね(泣)

 

 

NHKドラマ10「トクサツガガガ」オリジナル・サウンドトラック

NHKドラマ10「トクサツガガガ」オリジナル・サウンドトラック

 

 

今回は、最終話の感想です。

 

今回のテーマは、「特撮が好きな気持ちはなくなってしまうのか?」ですかね。

 

もちろん答えはNO!

 

仲村さん(JK)は、エマージェイソンの最終回を見て、特撮と再会し(このシーンすごい良かったですよね! 子供の頃の思い出が出てくるのはずるい! 感動でした)、吉田さんは彼氏ができても特オタ街道まっしぐらだし(相変わらず強引な吉田さん笑)、ダミアンは親と対立してでも特撮を見続ける決意をしと、

彼らの特撮への思いは変わりません!

 

子供の時のヒーローは、常に私たちにいるのです!

それは仲村さんにとっては「エマージェイソン」であり、ダミアンにとっては「ジュウショウワン」なわけですね。

 

仲村さんにとっての母親、ダミアンにとっての親と仲村さんは、みんな「オトナ」なわけで、その難攻不落さというか、威圧感を怪獣として表現したのは秀逸でしたね。

 

結果として、全力で特オタを肯定してくれるドラマでしたね!(笑)

 

以下、細かい点をいくつか。

特撮界の生ける伝説・宮内洋御大登場!

エンドロールで、「宮内洋」って出て、「え!?出てたっけ??」と思っていたら、まさかのラストでおいしいとこ持っていきましたね(笑)

さすが「男・宮内」!

かっこよかったです!

 

・一話の感想でも書きましたけど、小芝風花ちゃん可愛すぎるでしょう!(笑)

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

今回はJK姿も披露! もちろん可愛い!

かわいいだけじゃなく、演技も上手!

お母さんに対して非情になれない感じがよくでてましたね。

 

・300円(笑)

 

・エマージェイ尊(笑)

 

・次郎さんも出てましたよね?(笑) 教師役で

伝説のスーツアクターの方ですね。

こういう細かいところがうれしいんですよねえ。

 

・子役の棒読みっぷりが(笑)

これは演出でしょうね、当時の再現と言うか(笑)

昔はけっこう棒な子役さん、多かったですしね。

 

・リュックにシシレオーのスイングついてましたね(笑)

細かい!(笑)