ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数20万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

「友」と書いてライバルと読む!ソウゴとゲイツの関係性が熱すぎる! 仮面ライダージオウ EP28 感想

こんにちは!

 

今回は四週にわたって描かれた「アナザージオウ」編、最終回の感想です。

 

今回は、ソウゴとゲイツの和解の回でしたね。

 

「友達がいなかった」「寂しかった」と告白するソウゴに対し、「魔王にはならない!友達だ!」と言い切る、覚醒し始めたゲイツ

対立していた二人が力を合わせて共闘する様もアツかった!

遂にアナザージオウを倒しましたしね。

 

その一方でまた謎は深まりましたね。

少年時代のソウゴが叫んだとき、なぜかその言葉が文字として実体化したのは何か意味がありそう

( カメンライダーとか↓と同じ字体ですね)

仮面ライダージオウ 時冠王剣 DXサイキョーギレード

仮面ライダージオウ 時冠王剣 DXサイキョーギレード

 

 

また白ウォズのいう「私たち」とは?

スウォルツのことなんでしょうかね?

 

謎は深まるばかりですが、レギュラーキャラのわちゃわちゃ感がしばらくは楽しめそうなので、そこに期待!(笑)

 

以下細かい点を。

 

・安定の破壊者(笑)

 

・「ゲイツ リバイブ」色々やばいフォームですね。 命が削られるとは・・・。

上位互換フォームが望まれますね。

 

・次回、海東・剣崎・相川登場!

海東はわかってましたけど、まさかブレイドもだとは・・・

楽しみすぎる!