脳内プラスチック化計劃 BYリモコン下駄夫

考えたこと・映画やアニメ・本・音楽の感想や、心に残った言葉などを、無節操に書いていくブログです! 現在の一日のアクセス数は650前後 総アクセス数は10万突破!

「笑っていいとも!」もちらっと出るよ! 「星くず兄弟の伝説」 感想!

こんにちは!

 

今回は映画「星くず兄弟の伝説」の感想です。

星くず兄弟の伝説【デジタルリマスター版】 [DVD]

星くず兄弟の伝説【デジタルリマスター版】 [DVD]

 

 監督・脚本 手塚眞  出演者 久保田しんご 高木一裕 戸川京子 ISSAY 尾崎紀世彦

 

すごくカッコイイ映画でした!

 

まず最初がモノクロの画面から、主役の二人が登場した瞬間にパッと色づく!

そしてその瞬間に「星くず兄弟の伝説」のライブスタート!

 

星くず兄弟の伝説

星くず兄弟の伝説

 

 

これが名曲すぎる!

 

そこからこの映画では、音楽に乗せながら星くず兄弟の波乱万丈なアーティスト人生が描かれます。

 

もうね、ビジュアル表現がすごいんですよ。

 

例えば、落ちぶれた二人がライブをする場面。

雨の中びしょぬれになりながら必死に歌う二人と、傘を差しながらつまんなそうに見ている客。

 ここが対比的になっていてすごく良かった!

 

今から何十年も前の映画なのに、全然古びない!

 

漫画や特撮(バッドトリップの部分とか)、アニメなどの表現を活用しながら、圧倒的なセンスとスピード感で映画は進んでいきます。

 

クールでスタイリッシュで最高!

 

またギャグも良いんです!

 

急な浦島太郎とか、謎の盆踊りとか、ヒトラーとか(笑)

浦島太郎の日本史 (歴史文化ライブラリー)

浦島太郎の日本史 (歴史文化ライブラリー)

 

 あと、いいともの「わ!」もやってましたね(笑)

 

また終盤の唐突の展開から、すべてがつながる真実が明らかになり、めちゃくちゃカッコイイラストまで突っ走ります。

 

この映画は理屈ではなく、感覚で楽しむ映画ですね。

 

個人的には、「結局ミーハーなやつが一番強い!」という映画だと読み取りました(笑)

 

中村貞裕式 ミーハー仕事術

中村貞裕式 ミーハー仕事術

 

 なんじゃそりゃ(笑)