脳内プラスチック化計劃 BYリモコン下駄夫

考えたこと・映画やアニメ・本・音楽の感想や、心に残った言葉などを、無節操に書いていくブログです! 現在の一日のアクセス数は650前後 総アクセス数は10万突破!

なぎさとほのかが大復活! 「 HUGっと!プリキュア・ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ」 感想 「ふたりはプリキュア!」リアタイ世代集まれ!

こんにちは!

 

今回は「映画 HUGっと!プリキュアふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ」の感想です。

 監督 宮本浩史 脚本 香村純子 出演者 引坂理絵 本泉莉奈 小倉唯 田村奈央 田村ゆかり 多田このみ 野田順子 本名陽子 ゆかな

 

素晴らしい映画でした!

 

前半では育児の大変さ・プリキュア達の絆を描き、後半では、敵キャラの背景を描いたのち、55人のプリキュア全員に見せ場を作り、台詞をしゃべらせ、名場面をプレイバックし、最後は全員の集合写真で〆。

特に感動したのは、オールスター映画かつ73分という上映時間ながら、敵の背景をしっかり描いたところ。

 

今回の敵・ミデンはプリキュアの記憶を奪い、プリキュアの技や台詞(ゲットだよ!)を駆使して戦うんです。

 

彼はなぜ記憶を奪うかと言うと、もともとカメラだったんですが、一度も写真を撮ることがなく終わってしまい、その執念から実体化した、だから記憶を奪うことで、その無念を晴らそうとしたのです。

フレッシュプリキュア! レッツ!変身ボイス

フレッシュプリキュア! レッツ!変身ボイス

 

 そのことを理解したキュアエールたちプリキュアは、彼を倒すのではなく、寄り添い悲しみをいやすことで彼の魂を浄化しようとしました。

 

これが素晴らしい!

 

ただ力で倒すのではなく、心を救う。

 

そこがハグプリっぽくていいなあ、と。

rimokongetao.hatenablog.com

 そのハグプリっぽさもすごく出ていて、記憶を奪われたプリキュアが幼児化し(チビキュアかわいい!笑)、それをあやすエール。

 

しかしまったく思い通りにならず(ここが長くて、イライラする笑)、思わず泣いてしまうエール。

 

プリキュアだから泣くな!」と激励するハリーに、なぎさはプリキュアも中学生!」。

 

そう、いくらスーパーパワーを持っていても、彼女たちは女子中学生。

rimokongetao.hatenablog.com

 

このリアルさがハグプリだなあ、と。

 

はぐたんも脱糞しますしね(笑)

 

その一方で、本作のもう一組の主役、なぎさとほのかは相変わらずラブラブっぷりがすごい(笑)

 

初っ端からものすごいアクション&新規変身バンクを披露し、ミップル・メップル・ハートコミューン・ザケンナーというワード(キラキラルが出てきたのも良かった!)、おなじみのBGMまで出てくるという好待遇

ふたりはプリキュアMaxHeart ハートフルコミューン

ふたりはプリキュアMaxHeart ハートフルコミューン

 

 さすが15周年!

さすがタイトル!(笑)

 

さらにそれ以外のレジェンドプリキュアで言うと、でかモフルン(笑)、終盤の見せ場など、出番は少ないもののしっかり活躍していました。

 

このプリキュアが復活するのは、映画をみているちびっこたちのプリキュアへの思い(&ミラクルライト)の力なんですが、これも非常にかんどうてきというか。

 

 

映画館で女児たちの声援があったら泣くだろうなあ。

 

まあ自宅で一人で見てたんですけどね(笑)

無言でね(笑)

 

そんなDVD派にわかプリキュアファンも楽しめる、素晴らしい映画でした!

 

初代ファンは必見ですよ!