ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数20万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

カメントツ作 漫画ならず道 全2巻 が面白い! 青山剛昌・あだち充・ムー編集長に西原理恵子も登場!

こんにちは!

 

今回は、「漫画ならず道」全2巻のご紹介です。

 

カメントツの漫画ならず道 1 (ゲッサン少年サンデーコミックス)

カメントツの漫画ならず道 1 (ゲッサン少年サンデーコミックス)

 

 

これはweb漫画家のカメントツさん作のルポ漫画で、ノリとしては同じくゲッサンで連載していた「ツール・ド・本屋さん」に近いかもしれません。

 

 

これが漫画・出版業界に鋭く切り込んでいて、とても面白かった!

例えばコロコロコミック編集部に取材した際には、「対抗雑誌コミックボンボンがつぶれて、勝ったと思いました?」とか(笑)

 

また、ゲストとして登場する漫画家さんがすごい豪華!

 

一例をあげると、

さいとうたかを(ゴルゴ)

 

高橋留美子うる星やつら

青山剛昌(コナン)

あだち充(タッチ)

 

などなど。

 

 まあ、全部小学館系ではありますが(笑)

 

また初回のゲストが西原理恵子さんというのが、この作品のノリを決定づけているかな、と。

 

つまり、この漫画は、受けるためならどんなネタでもぶち込む自虐・暴露ネタもお手の物という感じのノリ。

 

これが西原理恵子さんの漫画が好きな自分にはとても肌に合ったというか。

 

結局すごく面白かった!

 

残念ながら2巻で終わってしまいましたが、とても楽しい作品なので、気になった方は是非!