子供向けコンテンツ大好きお兄さんの感想・考察乱打!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数20万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

キョウリュウジャーファン歓喜! 「烈車戦隊トッキュウジャーVSキョウリュウジャー THE MOVIE」 感想

こんにちは!

 

 今回は「烈車戦隊トッキュウジャーVSキョウリュウジャー THE MOVIE」の感想です。

 監督 渡辺勝也 脚本 小林靖子

 

正直ストーリーはないに等しく、基本ずーっと戦っています。

しかしながら戦隊映画としてはかなり良い出来でした!

 

なぜか?

それはズバリ!ファンサービスがすごいからです!

 

まず冒頭でいきなりトッキュウジャーの夏映画に出てきたレディが登場!

rimokongetao.hatenablog.com

相変わらず可愛いねえ。

 

さらに圧倒的強者感を漂わせながら前作・キョウリュウジャーの五人が登場し、ウッチーは相かわらずすっこけ三枚目(笑)

   

そして次回作ニンニンジャーもだいぶ序盤で登場!

珍しい!(いつもは新戦隊は最後の方で登場する)

手裏剣戦隊ニンニンジャー 変身忍刀 忍者一番刀

手裏剣戦隊ニンニンジャー 変身忍刀 忍者一番刀

 

 

さあ今回はそれだけじゃ終わりませんよ!

まずシャドーラインの4人が味方し、さらに!

ラッキューロキャンデリラが召集したというムネアツ設定でスピリットレンジャーの4人が登場!(きちんと本人ボイス)

 総勢20人で敵をぶっ倒します!

アツイ!アツすぎる!

 

キョウリュウジャーレッシャーもイマジネーションとブレイブによる再度具現化し、なぜか獣電池がレッシャーになり、と若干カオスですが、とにかく盛りだくさんのお祭り映画でした!

 

最高!