脳内プラスチック化計劃 BYリモコン下駄夫

考えたこと・映画やアニメ・本・音楽の感想や、心に残った言葉などを、無節操に書いていくブログです! 現在の一日のアクセス数は650前後 総アクセス数は10万突破!

小ネタ 高校の同級生の名前をおもくそ間違えた話 学生時代のあだ名って変形しすぎて原型なくなるよね・・・

こんにちは!

 

今回はタイトル通り高校の同級生の名前をおもくそ間違えた話です(笑)

 

 

 

先日服屋に行ったとき、たまたま高校の時の同級生とばったり再会しまして。

 

もう5年以上ぶりくらいかな?

 

で、向こうから声をかけてきてくれて、

「おう!下駄夫(もちろん本名ではありません笑)」

「おう!久しぶり!蟹江!

「・・・俺山下だけど・・・」

「あ、ごめん・・・」

 

と微妙な空気になりまして(笑)

 

微妙な空気

微妙な空気

 

 

ごめんね!山下君。

 

で、なぜ下駄夫は山下君を蟹江君と間違ってしまったのか。

 

実は山下君は、顔が非常に毛ガニに似ておりまして。

 

 これは本人公認ネタなので断言しますが、非常に雰囲気が似ています!

 

で、高校時代山下君のあだ名は、

毛がに→赤がに→べニズワイガニべニズワイ →ずわい

と、最終的にずわいに落ち着きまして(笑)

 

(このずわいはたぶん、千鳥の旅館ネタの影響もあると思います笑)

クイック・ジャパン136

クイック・ジャパン136

 

 

まあ簡単にいうと、色々と変遷しすぎて、最終的に跡形もないあだ名になるパターンのやつですね(笑)

 

で、久しぶりに彼と会った時、自分はとっさに

「ずわいではないよなあ、じゃあ蟹? あ、蟹江だ!」と自信満々に「蟹江!」 と呼んでいたのですね・・・。

 

その結果一ミリもあっていなかったという(笑)  

1ミリの後悔もない、はずがない

1ミリの後悔もない、はずがない

 

 

まあ最終的に許してくれましたけどね!

 

ありがとう!ずわい!