脳内プラスチック化計劃 BYリモコン下駄夫

考えたこと・映画やアニメ・本・音楽の感想や、心に残った言葉などを、無節操に書いていくブログです! 現在の一日のアクセス数は650前後 総アクセス数は10万突破!

(子供の写真なんか)勝手に見てろっつーの 柳家小三治「ま・く・ら/もひとつま・く・ら」 感想

こんにちは!

 

今回は柳家小三治「ま・く・ら/もひとつま・く・ら」の感想です。

ま・く・ら (講談社文庫)

ま・く・ら (講談社文庫)

 
もひとつ ま・く・ら (講談社文庫)

もひとつ ま・く・ら (講談社文庫)

 

 

これは「まくらの小三治」と名高い落語家・柳家小三治の「まくら(=落語の演目に入る前の小噺)」を集めたものですね。

 

これは一度大学生の時に読んでいたので、今回は再読ですが、やはり面白いですね。

何より語り口調のまま収録されているので、めちゃくちゃ読みやすい。

 

結構分厚い本ですが、さらさらっと読むことができます。

落語研究会 柳家小三治全集 [DVD]

落語研究会 柳家小三治全集 [DVD]

 

 

話の内容は趣味のオートバイや時事、感動話まで多岐にわたりますが、一番面白かったのはデジカメで撮った子供の写真のお話。

せっかくなので引用しますね。

いるでしょう?この中にも。

撮っちゃあ、ひとに見せてる人が(笑)

見せてる人はいいんですよ、見せてる人はとても気持ちがいいんですがね。

親きょうだいならともかく、親きょうだい以外の人にはね、あんな迷惑なものありませんよ、ほんとに。

一枚、二枚ならいいんですよ。

それを何十枚もね、これがあのとき、これはあの時って。

勝手に見てろっつーの!(笑)

 

柳家小三治 ま・く・ら 講談社 1998年

勝手にふるえてろ [DVD]

勝手にふるえてろ [DVD]

 

 

 これすごいわかりますね。

上司の親ばか自慢タイムほど無意味な時間はありません!(笑)

是非やめていただきたい!(笑)