脳内プラスチック化計劃 BYリモコン下駄夫

考えたこと・映画やアニメ・本・音楽の感想や、心に残った言葉などを、無節操に書いていくブログです! 現在の一日のアクセス数は650前後 総アクセス数は10万突破!

内藤誼人著「裏社会の危険な心理交渉術」 感想

こんにちは!

 

今回は内藤誼人著「裏社会の危険な心理交渉術」の感想です。

裏社会の危険な心理交渉術

裏社会の危険な心理交渉術

 

 

これはヤクザや闇金業者などが実際に使っている、とされている心理交渉テクニックを紹介した本です。

 

といってもそんなに危険やひどいお話ではなく、心理学の基本的なテクニックを裏社会の人々にあてはめた感じですね。

 

自分は「ライア―ゲーム」や「デスノート」などの心理戦を描いた作品が好きなので、面白く読めましたね。

 

日常生活にもわりと応用できる、かも?(笑)

 

例えば結構聞く話ですが、相手に要求を認めさせたいときは、本当の目標より高い数値を吹っ掛けるといい、とか。

 

具体的に言うと、3万円貸してほしいときは、「10万円貸してよ」と言ってみる。

で、相手が「10万はちょっと・・・」と渋るのに合わせて、「じゃあ3万でいいよ」と言えば、「まあ3万なら・・・」と貸してくれたりする。

 

毎月3万円で3000万円の「プライベート年金」をつくる 米国つみたて投資

毎月3万円で3000万円の「プライベート年金」をつくる 米国つみたて投資

 

 

こういうテクニックがいっぱい載っているので、気になる方は是非!