ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数20万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

コードギアス 反逆のルルーシュ 最終話「Re;」 考察 前編 ルルーシュは死んだのか?

こんにちは!

 

いよいよルルーシュの誕生日・12月5日「復活のルルーシュ」が発売しますね!

 

下駄夫は「復活のルルーシュ」にそなえ、TV版最終話「Re;」、Bパートを見直しておりました!

 

すると色々気になることがたくさん出てきました(笑)

そこで今回は「復活のルルーシュ」を経たからこそできる、TVシリーズ最終話の謎を解釈してみたいと思います。

 

 

 

謎 ルルーシュは死んだ? 

 

家庭教師のルルーシュさん(1) (角川コミックス・エース)
 

 

ゼロレクイエムは、ルルーシュが「姿を消す」ことで完成します。

「死ぬ」ことではありません。

 

ルルーシュがこの世界からいなくなれば、それでいい。

だからわざわざ死ぬ必要はない。

 

ネットではルルーシュが生きている根拠として主に3つのものが有名です。

①ナナリーへの記憶流出

②シャルルのコード継承の可能性

③C.C.の祈り

 

②はそれだけで記事が一本書けるくらいややこしいので省きますが(笑)、それ以外について簡単に説明を。

 

①の記憶流出はルルーシュが刺された後、ナナリーが彼に触れたことによって起こりました。

これはスザクガC.C.に触れた時に起きたように、コードを持っている人にしか起こりえない(?)現象。

 

 

これと②を合わせると、ルルーシュがコードを継承した、というのは間違いないと思います。

 

つまり、ゼロレクイエムは世界からルルーシュが「姿を消す」ための儀式であって、「死ぬ」ための儀式ではない。

 

ルルーシュはシャルルからコードを継承した、それはたぶん間違いない。

ジェレミアの態度などを見ると、そうとしか考えられない(主君が死ぬのにあの態度はおかしい)。

「一度死ぬことによってコードの継承が完成し、達成人となる。これはあくまで見せかけの儀式だ」、そう思っているゆえのあの態度でしょう。

 

しかし、C.C.は教会で何かを祈っていました、涙を流して。

ルルーシュが復活することをジェレミアのように確信していたら、あのC.C.が涙まで流すとは思えません。

 

 

これは「復活のルルーシュ」を踏まえると、「コードの継承が成功することを祈っていた」と考えて間違いないでしょう。

 

様々な条件が、ルルーシュがコードを継承したことを示している、しかし、本当にそうなのかどうかは、一度死んでみないとわからない

おそらくC.C.は過去に、コード継承に失敗し、ただ死んでしまった例を多く見てきたのでしょう。

 

 

 

だからジェレミアのように楽観的になれなかった、涙を流して祈った。

 

最初の謎からだいぶ離れてしまいましたが(笑)、結論としてルルーシュは死んでいます。

あんな大剣で心臓突き刺されたら、そりゃ死ぬでしょう(笑)

 

 

問題は、ルルーシュが死んだあと、彼は復活したのか?、つまりコードの継承に成功していたのか?という点です。

 

もう答えが出ているような気がしますが(笑)、一応それは次回です。