ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数20万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

コードギアス 復活のルルーシュ 考察 ルルーシュを助けた「君たち」とは?

こんにちは!

 

今回は「復活のルルーシュ」の考察です。

 

コードギアス 復活のルルーシュ [Blu-ray]

コードギアス 復活のルルーシュ [Blu-ray]

 

 

映画の終盤で、ルルーシュを助けた「君たち」とは誰なのか?を考察していきたいと思います。

 

 

この「君たち」が誰なのか、議論があるところですよね。

自分としては

①集合無意識

②シャルルとマリアンヌ

ユーフェミアとロロ

の3つのどれかかな、と思います。

 

 

考察材料としては

Aここは死後の世界なので、既に死んでいるキャラである

B影が二つだった&男女のシルエット

C君たちと呼びかけているので、ルルーシュが知っているキャラであること

の三つです。

 

その上で判断していきましょう。

①集合無意識

 

いま集合的無意識を、 (ハヤカワ文庫JA)

いま集合的無意識を、 (ハヤカワ文庫JA)

 

 

A死んでいるかは微妙ですね。

B集合無意識は人々の意識の集合体なので、男性と女性の象徴がひとりずつ?

ルルーシュと集合無意識は対面しているので、この条件は満たしていますね。

 

 

   

 

②シャルルとマリアンヌ 

彼らはABCの条件すべて満たしています。

が、疑問なのはルルーシュが両親を「君たち」と呼ぶか?という点。

「お前たち」のほうが適切な気がしますね。

 

ユーフェミアとロロ

 

 

こちらもABCの条件すべて満たしています。

ロロ一人だったら絶対に「お前」と呼ぶでしょうが(笑)、ユーフェミアが入ると「君たち」と呼んでもおかしくないかなあ、と。

 

自分としては、AかCかな、という気がしますが、皆さんはどう思われますか?