ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数20万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

コードギアス 復活のルルーシュ 考察 C.C.にはギアスが効かないとは? 

こんにちは! 

 

今回は「コードギアス 復活のルルーシュ」についての考察です。

 

 

さっそく行きましょう!

 

 

疑問② C.C.にはギアスが効かないとはどういうことなのか

 

劇中でも語られていましたが、シャムナのギアスはC.C.には効かないそうです。

そして、ルルーシュはC.C.のその能力(?)を駆使してシャムナのギアスを特定し、彼女に勝ちました。

ここで疑問なのは、そのC.C.にはギアスが効かないとは具体的にどういうことなのか?ということです。

 

 

 シャムナのギアスは時間をやり直す、というかパラレルワールドを行き来する能力です。

ここの解釈は別れるところでしょうが、時間をやり直すにしろ、パラレルワールドに行くにしろ、シャムナのその能力の影響を受けない、というのはどういうことなのか。

素直に受け取れば、時間のやり直しの影響を受けない、つまり何度もループした、複数の世界の記憶を保持している、ということですよね。

 

でも、劇中のC.C.にそんな様子はなかったけどなあ。

 

 

というか、ルルーシュが彼女にだけ作戦を見せて、選ばせて~という作戦もよくわからないんだよなあ(笑)

頭良い人、教えて下さい(笑)

 

③そもそもルルーシュはシャムナに一度も負けていないのではないか

自分の解釈からいうと、シャムナは世界AからB、BからCというように、自分の勝てるパラレルワールドにたどり着くまで、ループし続けます。

 

重要なのは、彼女のこの行動、逆を返せばその最後にたどり着く世界以外はすべてシャムナは負けてる、ということです。

 

だってそうでしょう、負けそうだからギアスを使うわけです。

 

 

ということはですよ、例えば世界Aではシャムナは自殺し、ルルーシュが勝ったわけですよね。

同じく世界BでもCでも、司令官であるシャムナが死んだわけですから、当然ルルーシュが勝った(はず、劇中では描写されていない)。

 

たとえシャムナが死んでも、世界は残り続けるわけですからね。

 

だとしたらですよ、そもそもルルーシュってシャムナのギアスを特定する必要あったんでしょうかね?(笑)

最後の一回の世界以外は、基本ルルーシュが勝ってるわけですからね。

 

 

というか、今書いていて気づきましたが、製作者たちは本当に時間を巻き戻すというギアスが成立すると思っているんじゃないか、という気がしてきました(笑)

 

もしそうなら、いくら考察しても無駄なんですよねえ。

   

広瀬正先生も言っていますが、時間を巻き戻すということはできません

時間が巻き戻ったように見えるだけで、実際はパラレルワールドに移行しているのです。

 

詳しくはこちらを読んで下さい(笑)

広瀬正・小説全集・6 タイムマシンのつくり方 (集英社文庫)

広瀬正・小説全集・6 タイムマシンのつくり方 (集英社文庫)

  • 作者:広瀬 正
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2008/12/16
  • メディア: 文庫
 

 

なにやら考えれば考えるほどわからなくなってくる、シャムナ戦。

とりあえず、今考えたことを前提に、もう一度見てみたいと思います。