ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数20万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

103番目の「ギアスのかけら」の物語? コードギアス 復活のルルーシュ ピクチャードラマ「Re;f 103.00 深海のカケラ」 感想

こんにちは!

 

今回は「コードギアス 復活のルルーシュ」、ピクチャードラマ「Re;f 103.00 深海のカケラ」の感想です。

 

 

まずタイトルの意味から考えていきましょう。

「Re;f 103.00」

 

103年後の話か?と見る前は思っていましたが、劇中で「ゼロレクイエムの10年後」という発言がありましたから、「復活のルルーシュ」の8年後くらいのお話。

 

まず「Re」は復活=Revival、Rebirth などでしょう。

 

では、「f」とは何か。

これはC.C.とL.L.が「ギアスのかけら」を回収する物語です。 

 

 

かけらは英語で「fragment」。

つまり、103番目の「ギアスのかけら」の物語ということでしょうかね。

そういう意味では「FILE」(事件ナンバー?笑)の「f」かもしれませんね。

 

8年で103個のかけら。

1年で約13個。

1か月に1個くらい。

 

 

そう考えると妥当ですよね(笑)

 

さて、内容はというと、「復活のルルーシュ」終盤で降り注いだ星くず(=ギアスのかけら)。

これにより、人の嘘をかぎ分けるギアスを手にした海賊と、C.C.とL.L.の対決です。

 

もちろんこんな小物が二人に勝てるわけもなく(笑)、あっさりと負けます。

重要なのはこの過程で「違うな、間違っているぞ」や「撃っていいのは、撃たれる覚悟のあるものだけだ」の名言オンパレード。

 

 ちなみに、ルルーシュはまだギアス使えていましたね。

同じ素材&テキストなのに、こんなに違う! デザインのネタ帳

同じ素材&テキストなのに、こんなに違う! デザインのネタ帳

  • 作者:Power Design inc.
  • 出版社/メーカー: ソシム
  • 発売日: 2019/04/23
  • メディア: 単行本
 

 

さらにすべてが終わった後の、C.C.最大のデレ発言「お前(L.L.)以外のものには触られたくない」が登場します。

つまりこれ「L.L.には触ってもらってもかまわない」ということですよね。

   

憎まれ口のたたき合いは相変わらずでしたが、8年をかけて二人の関係性が深まっていることがわかる、非常に良いドラマだったと思います。

 

またこれを見る感じ、L.L.とC.C.の物語、まだ全然作れそうな感じですよね。

二人が世界各地を巡り、「ギアスのかけら」を回収する物語、作れそう。

 

というか、作ってほしい!!!