ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数62万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

僕をオタクにした作品5選

こんにちは!

 

 

まず、自分が初め泣いた作品、つまりオタクの世界へもう一歩足を踏みいれるきっかけとなった作品のお話をさせてください。

それは定番中の定番、「コードギアス」シリーズです。

 

コードギアス 復活のルルーシュ (特装限定版) [Blu-ray]

コードギアス 復活のルルーシュ (特装限定版) [Blu-ray]

 

 

その第一期、マオ編。

ルルーシュがシャーリーに「記憶を亡くす」ギアスを掛けるシーンで涙腺が崩壊しました。

シャーリーがルルーシュを思う気持ち、ルルーシュがシャーリーを思う気持ち。

互いに思い合っているのに、何も知らない同士の他人になるという悲しい運命。

 

   

 

これは感動しましたねえ。

総集編では丸々カットされてしまいましたが(笑)

 

なおコードギアスの中で一番泣いたのはやはりR2最終話のあのシーンですね。

 

 

あのシーンは何度見ても泣けます。

というか泣いてしまいます。

泣かざるを得ない! 

 

さて、この「オタクことはじめ」シリーズは今回で最終回。

ということで今までのまとめとして僕をオタクにした作品(アニメ・特撮編)5選を選びたいと思います。

 

ど定番ばかりではずかしいですが(笑)

 

①エヴェンゲリオンシリーズ

コードギアスシリーズ

仮面ライダーフォーゼ

仮面ライダーディケイド

まどかマギカ

 

 

本当に定番すぎて恥ずかしい(笑)

 

ああ、恥ずかしい・・・。

 

関連記事はこちら↓

 

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com