ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数20万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

アンタッチャブル復活に感動! THE MANZAI 2019 個人的面白かったランキング!

こんにちは!

 

2019/12/8にフジテレビ系で放送された「THE MANZAI 2019」。

 

 

The MANZAI 十六歳の章 (角川文庫)

The MANZAI 十六歳の章 (角川文庫)

 

 

順位を競う大会ではありませんが、今回は個人的に面白かったランキングをつけていきたいと思います!

あくまで個人的な感覚なので、ご容赦ください!

 

それでは、下から行きます!

 

23位 ウーマンラッシュアワー

下品な漫才。

面白い面白くないの問題ではない。

 

22位 千鳥

何が面白いのかわからなかったなあ・・・。

天丼に天丼に天丼を重ねて、しつこさが反転して面白さになる、という狙いなのかもしれませんが、うーん・・・。

 

いろはに千鳥[い] [DVD]

いろはに千鳥[い] [DVD]

 

 

21位 パンクブーブー

 

20位 スピードワゴン

 

   

 

19位 博多華丸・大吉

この三組は毎回パターンが一緒なんですよね。

 

18位 笑い飯

笑い飯の漫才って徐々に徐々に変わってきてますよね。

落ち着いてきたというか、ベテランの風格が出てきましたね。

 

ブッダも笑う仏教のはなし

ブッダも笑う仏教のはなし

 

 

17位  海原やすよともこ

往年のしゃべくり漫才

 

16位  タカアンドトシ

こちらも往年のやつ。

 

15位 アンタッチャブル

ついに復活した!と言う感慨と、久々にみる二人の漫才。

ザキヤマと柴田の二人だけに流れる一瞬の間にちょっと涙がでました。

なのでまあ、漫才の面白さを云々言うものでもないのですが、やはりブランクを感じてしまったのも事実。

 

 

 

14位  NON STYLE

井上の事故以降、井上ワントップ型から変わってきた感がありますよね。

それもまあ、良し悪しですが。

 

13位  サンドウィッチマン

二人の仲の良さがここまで知れ渡ってくると、伊達がキレまくる、みたいなスタイルじゃなくて、仲良くやる漫才も見てみたくなってきますね。

 

12位 とろサーモン

あの騒動以降、何げにテレビに残り続けているのが意外ですね。

やはり、実力があるからでしょうか。

 

11位  中川家

すっかりベテランクラスになってきた初代M1王者。

安定感がすごい(笑)

 

中川家の特大寄席 [DVD]

中川家の特大寄席 [DVD]

 

 

10位 おぎやはぎ

「週刊おぎ春」という、適当なネーミングがまず良い(笑)

そして、小木のオーソドックスなボケが、この二人の空気感でやると面白くなる不思議。

 

9位 インディアンス

元気系若手その1。

スピードとパワーのあるボケが素敵です。

 

8位 霜降り明星

面白い!

彼らの漫才は令和のスタンダードになる気がします。

それくらい安定して面白い!

 

7位 ナイツ

 

言い訳 関東芸人はなぜM-1で勝てないのか (集英社新書)

言い訳 関東芸人はなぜM-1で勝てないのか (集英社新書)

  • 作者:塙 宣之
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2019/08/09
  • メディア: 新書
 

 

6位 爆笑問題

時事漫才の二組。

ナイツがすっとぼけながら毒を吐くのに対し、爆笑問題はバーッといって、フォローする、そのテイストの違いが面白いですね。

長くやってる分、爆笑問題がやはり一歩先んじている感はありますね。

 

5位 プラスマイナス

絶対に売れる実力はあるのに、なぜか爆発的に売れはしないプラスマイナス。

一発目の「殺しますよ(フリーザボイス)」から爆笑。

好きだわあ。

 

4位 和牛

巧みですよねえ。

謎の刈り上げ押しも面白い(笑)

今年こそM1取りそうです。

 

 

3位 流れ星

ギャグだけと思われがちですが、漫才もけっこう面白いんですよ。

個人的にはちゅうえいがツッコまれて、「あ~あ~」とトムとジェリー風のリアクションするやつが好きです(笑)

 

2位 銀シャリ

漫才がまず面白いというのがありますね。

さらに橋本の小ボケを入れるツッコミが好きなんですよ。

個人的にもっとテレビでみたい芸人一位ですね、橋本。

 

  1位  テンダラー      

 「THE MANZAI」「ENGEIグランドスラム」そしてお正月のネタ見せ番組でしか見ませんが、本当にすごい。

これぞ漫才師、これぞプロ。

 毎回のつかみ、「チンチンがね」「下ネタかい!」も好きです(笑)