ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数20万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

評論家絶賛、ファン酷評 「スター・ウォーズ エピソード8 最後のジェダイ」をにわかファンが見てみた!

こんにちは!

 

今回は映画「スター・ウォーズ エピソード8 最後のジェダイ」の感想です。

 

 

監督・脚本 ライアンジョンソン

 

あらすじはこんな感じ↓

 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』でついに登場した伝説のジェダイルーク・スカイウォーカー
彼の出現は銀河に何をもたらすのか?眠っていたフォースが覚醒したレイは彼のもとで修行を重ね、やがてダース・ベイダーを継ごうとするカイロ・レンとの決戦に挑んでいく。
二人は“光”と“闇”のせめぎ合いの中で揺れ動き、互いに苦悩する。そんな中、銀河を二分する戦闘はますます激化。銀河の支配をもくろむ組織ファースト・オーダーを率いるのはスノーク。それに立ち向かう同盟軍レジスタンスを指揮するのはレイア・オーガナ。激戦の末、しだいに窮地に追い詰められていくレジスタンス。そこで彼らが目にしたものとはいったい…?それぞれの運命に立ち向かいながら、銀河を舞台にした壮絶なバトルがいよいよ始まる!
そして、ジェダイは受け継がれるのか…!?

 

https://www.amazon.co.jp/%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%82%BA-%E6%9C%80%E5%BE%8C%E3%81%AE%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%80%E3%82%A4-MovieNEX-%E3%83%87%E3%82%B8%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC-MovieNEX%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/dp/B079ZXVPYN?SubscriptionId=0RYS4FKCB8D90Y669QR2&tag=hatena-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=B079ZXVPYN 2019/12/31閲覧

 

 

 

評論家は絶賛しファンが酷評し、と賛否両論が巻き起こった(ている)本作。

 その感想を書いていきますが、自分はにわか中のにわかですし、ある程度本作についてリサーチはしましたが、それでもガチのファンの方々にはとうてい及びません

 

あくまでも、所詮にわかが書いた記事だ、ということでご容赦ください(笑)

 

 

   

 

 

さて、絶賛側も酷評側も本作についての認識で共通しているのは「今までのスター・ウォーズをぶっ壊した!!」という点。

 良くも悪くも「今までの延長線上だったエピソード7」に対し、本作は非常に挑戦的な一本。

 

例えばフォースというスター・ウォーズ特有の超能力(?)をどんどん拡張していったのが本作です。

 例えば宇宙空間を移動したり、敵と味方が時空を超えて通じ合ったり。

 

 

またもうひとつの大きなポイントは、旧三部作の主人公・ルークが死んだ、ということでしょうね。

過剰すぎるオーバーキルにも平然と生き残って「こいつヤベー!!さすがルークだぜ!!」となったと思ったら、実はそれは意識を飛ばした思念体(?)で、本体はあっさり死亡。

 

そういった革新的な要素を、評論家は「新時代のスター・ウォーズだ!」と肯定しました。

その一方でファンは「伝説をぶっ壊された」「過去を否定された!!」「そんな設定ねーから!!」と怒っている、と。

 

もちろんシリーズが続けば、いずれ革新が必要となりますし、そこにファンから否定的な反応が返ってくるのも、シリーズ作品の常。

 

 

とはいうものの、この作品は「否」が多すぎたんですね。

またそういう「スター・ウォーズ作品としてどうか」というより、「一本の映画として面白くない・破綻している・構成がひどい」という根本的な批判もあります。

 

 

とここまで人の意見ばかり取り上げてきましたが、その上でにわか中のにわかの僕の意見はどうなのか??

 

結論からいうと「普通」ですかね(笑)

 スター・ウォーズ的な設定はよくわかりませんが、映画としてけれん味があって良かったとは思うんですが、なんか話がもたつくというか、話が進んでいる感じがしなかったのが残念。

 

 

 

 

あと、敵が小物だなあ、と(笑)

宇宙人の親玉は色々豪語してたくせに結局何も見えてなかったし、悪役(なのか?)カイロ・レンは最後でやっと「ダースベイダー」(バカげたマスクって言われてましたね)感出てきましたが、それでも未熟であまり強くなさそうだし(笑)

 

さらに敵組織内紛で勝手に自滅しそうな感じが(笑)

これ主人公倒さなくてもほっとけば崩壊するって、この組織(笑)

 

 

 

最後に、なーんか話がこじんまりしてるのも気になりましたね。

広い宇宙が舞台なのに、そのスケール感をあまり感じない不思議。

 

そんな感じで「賛」でも「否」でもない、微妙な感じの(笑)感想です。