ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数20万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

女の子同士のキスが見たい方へ! 映画「キネマ純情」 感想 

こんにちは!

 

今回は映画「キネマ純情」の感想です。

 

キネマ純情 [DVD]

キネマ純情 [DVD]

  • 出版社/メーカー: TCエンタテインメント
  • 発売日: 2017/01/13
  • メディア: DVD
 

 

監督・脚本:井口昇

 

あらすじはこんな感じ↓

 ヨシエ(洪潤梨)とアカリ(荒川実里)、アキ(柳杏奈)は女子高の仲良し演劇部グループ。ある日、ヨシエの姉・ケイコ(上埜すみれ)が美大出身の映像作家・ナオミ(中村朝佳)を紹介する。 「私は本物の女子高生で映画を撮りたいんです。出てみない?」 自主映画への出演を依頼されて戸惑うヨシエ達であったが、部長のアキは乗り気になる。こうして撮影がスタートするが、監督のナオミは「女の子同士でキスをしてちょうだい」と唐突な即興演出をはじめる。 困惑するアカリとアキだったが、仕方なく演技としてのキスをする。それを見て嫉妬してしまうヨシエは、自分がアカリに「恋」していた事にはじめて気づく。やがてアキは自分が性同一障害者である事、アカリは恋をすると幻覚をみる能力がある事を知る。ナオミは撮影をすすめるごとにヨシエ達を追い詰めてゆく。人間関係は二転三転し、複雑に絡みあい、やがて予想外の「事件」を巻き起こしてゆく。 少女たちを待っているのは、どんな運命なのか?

 

https://www.amazon.co.jp/%E3%82%AD%E3%83%8D%E3%83%9E%E7%B4%94%E6%83%85-DVD-%E8%8D%92%E5%B7%9D%E5%AE%9F%E9%87%8C/dp/B01LYR25YT?SubscriptionId=0RYS4FKCB8D90Y669QR2&tag=hatena-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=B01LYR25YT 2020/1/12閲覧

 

リリカルスクールの未知との遭遇 [Blu-ray]

リリカルスクールの未知との遭遇 [Blu-ray]

 

 

まず気をつけなければいけないのは、これは日本が誇るアングラ変態監督・井口昇作品だということです。

それはどういうことかといえば、いわゆる「まともな映画」を期待してみてはいけない、ということです。

 

 これは「変な映画」ですし、「むちゃくちゃな映画」ですし、「カオスな映画」です。

そういう前提でまず見なければいけません。

 

では、そういう認識をしたうえでこの映画の評価はというと「最高」です!!!

久々に良い映画見た、そういう感覚を持たせてくれる作品です。

 

片腕マシンガール [Blu-ray]

片腕マシンガール [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: Happinet
  • 発売日: 2020/03/03
  • メディア: Blu-ray
 

 

 

個人的には井口作品の中でも「片腕マシンガール」に次ぐ傑作かもしれない。

おそらく監督がこの映画でやりたかったのは「女の子同士のキスおよび愛情」でしょう。

まあそこは別にどうでもいいんですが(笑)、この監督がすごいのは、この映画で言えば「女の子同士のキスを撮りたい!」という核はまったくぶれず、逆にそれ以外の部分はぶれまくる、ということ(笑)

 

   

 

 

そこがものすごく芯が通っているといえるわけです、ある意味(笑)

だって本当にやりたいことを貫いているわけですからね。

 

【Amazon.co.jp限定】惡の華 豪華版 (特典DVD[先行上映会舞台挨拶収録]付) [Blu-ray]
 

 

だからこの映画、キスという部分では本当に15分ごとにジャンルが変わるんです。

 

最初は青春ものとしてスタートし、映画製作もの、百合もの、ホラーもの、心霊もの(めっちゃ都合よく幽霊が出てくる)、サスペンスもの、ゾンビもの(キスゾンビ)、そして最後はアイドル映画のパロディ(一曲丸々歌う)で〆る。

 

このなんでもあり感が最高なんです!!!

 

こまかいこと考えたらダメ。

つじつまなんてあわなくてOK!!

 

わけわからないし、カオスだけど、それが面白いんです!

 

是非!!!!