ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数20万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

人が死なないデスノート! デスノート aキラ編 (ジャンプスクエア 3月号) 感想

こんにちは!

 

今回は「デスノート aキラ編」の感想です。

 

ジャンプSQ. 2020年3月号

ジャンプSQ. 2020年3月号

 

 

あらすじはこんな感じ↓

新作読み切りの物語は、キラの暗躍から長い年月が経過した現代を舞台に展開。知能テストで3年連続1位を獲得した“日本一頭のいい中学生”田中実(たなかミノル)とリュークが、ある約束を交わし、その2年後に再会を果たす。

 

https://eiga.com/news/20200127/1/ 2020/2/14閲覧

 

DEATH NOTE 完全収録版 (愛蔵版コミックス)

DEATH NOTE 完全収録版 (愛蔵版コミックス)

  • 作者:小畑 健
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2016/10/02
  • メディア: コミック
 

 

これは「ジャンプスクエア 3月号」に掲載された新作読み切り作品で、デスノート本編および「Cキラ編」の続編ですね。

 

 

 

まず一言で言い表すと、面白かった!!

デスノートでありながら、デスノートが使われない(人が死なない)という斬新な物語でした。

ではどんな話なのかと言うと、新たにリュークによりデスノートを授けられた青年・田中実(連載版デスノートの原型となった読み切り版デスノートにもこの名前のキャラが出てきた、気がする笑)が世界に対し、「キラの力を売る」と宣言。

オークションが開始され(オークションのキラでaキラですね)、国家予算レベルの金額になっていく・・・。

 

   

 

いったい彼はどうやってその対価を手に入れるのか?というのが物語の核となります。

 

この結末がなかなか斬新なんですよねえ。

もちろん書きませんが(笑)

 

 

DEATH NOTE カラー版 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

DEATH NOTE カラー版 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

 

 

また、舞台設定が現実世界にアップデートされているところ(スマホSNSが出てくる)や、(たぶん)本編では出番がなかった死神が出てくるのも良かったですね!

 

読み応えもたっぷりですし、どこかの本に収録されるかどうかもわからないので、気になった方は是非「ジャンプスクエア 3月号」を手に入れてみて下さい!