ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数62万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

映画「日本で一番悪い奴ら」 感想

こんにちは!

 

今回は映画「日本でいちばん悪いやつら」の感想です。

 

 

あらすじはこんな感じ↓

 大学時代に馴らした柔道。その腕っ節の強さを買われ、北海道警・刑事となった諸星要一。
強い正義感を持ちながらも、うだつの上がらない日々を過ごしていた。ある日、署内随一の敏腕刑事・村井から刑事の“イロハ"を叩き込まれる。
それは「刑事は点数。点数稼ぐには裏社会に飛び込み、S(スパイ)をつくれ」というものであった。
言われるがままに“S"を率い、「正義の味方、悪を絶つ」の信念の元、規格外のヤバすぎる捜査をまっとうしていく諸星だが…。

 

https://www.amazon.co.jp/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%A7%E4%B8%80%E7%95%AA%E6%82%AA%E3%81%84%E5%A5%B4%E3%82%89-DVD%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%9F%E3%82%A2%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%82%A8%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3-%E5%88%9D%E5%9B%9E%E9%99%90%E5%AE%9A%E7%94%9F%E7%94%A3-%E7%B6%BE%E9%87%8E%E5%89%9B/dp/B01M9CF0UV?SubscriptionId=0RYS4FKCB8D90Y669QR2&tag=hatena-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=B01M9CF0UV 2020/1/24閲覧

 

 

恥さらし 北海道警 悪徳刑事の告白 (講談社文庫)

恥さらし 北海道警 悪徳刑事の告白 (講談社文庫)

 

 

まず映画としてめちゃくちゃ面白かった!

純粋だった人間が悪に染まり、堕ち、そしてその罪が白日のもとにさらされる。

よくある話なのに、ここまでおもしろくなるとは!

 

やはり主演・綾野剛の演技力の賜物ですかね。

純真だった警察官時代、まだ悪に染まり切れない頃、悪に染まり切ってブイブイ言わせてる(死語)頃、追いつめられていく頃、そしてシャブ中状態。

同じ人間が演じているのに、ここまで違う風に見えるとは。

 

中でもすごかったのは、初めて覚醒剤を打った時の演技。

 

薬物依存症 【シリーズ】ケアを考える (ちくま新書)

薬物依存症 【シリーズ】ケアを考える (ちくま新書)

 

 

よだれをたらして、目は焦点が合わず、異常な状態。

ここの鬼気迫る演技は出色でした。

 

物語としては、拳銃を取りしまる課に配属された警官が、実績をあげるために銃を闇組織から買うという展開がすごい。

すごいというか、実話ですがね(笑)

 

   

 

拳銃を取り締まるのが目的なのに、やってることは真逆というか、そういう拳銃を扱っている業者を活気づかせているわけで。

でもある意味それがリアルですよね。

 

こういうおかしいと分かっていることでも、それをやった人間が実績を上げ、組織の中で出世していく理不尽。

まさに正直者がバカをみる世界。

 

覚せい剤尿検査キット STJ1x1 (1)

覚せい剤尿検査キット STJ1x1 (1)

  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

 

警察と言う組織の中で今でもこういうことが、行われてるんだろうなあ・・・・。

数字上の業績のために。

 

組織の闇は深いですね・・・。

 

関連記事はこちら↓

 

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com