ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数20万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

アニメ「NG騎士ラムネ&40」/OVA「EX ビクビクトライアングル 愛の嵐大作戦/DX ワクワク時空 炎の大捜査戦」 感想

こんにちは!

 

今回はアニメ「NG騎士ラムネ&40」シリーズの感想です。

 

 

あらすじはこんな感じ↓

 ゲーム大好きな熱血小学生・馬場ラムネは下校中、1個10円という大安売りでゲームを売っている女の子と出会う。その女の子から買ったゲーム『キングスカッシャー』をクリアしたところ、いきなりテレビからゲーム売りの女の子が現れ、「あなたは勇者ラムネス」だと言いながらラムネを別世界へ連れていってしまう。たどりついた場所はアララ王国。そしてゲーム売りの女の子はその国の王女ミルクであった。ミルクから伝説の勇者ラムネスとして、復活した「妖神ゴブーリキ」を倒してほしいと頼まれたラムネは勇者ラムネスとして、アドバイザーロボットのタマQ、王女のミルク、ミルクの姉ココアとスタン帆船で旅立っていく。

 

https://ja.wikipedia.org/wiki/NG%E9%A8%8E%E5%A3%AB%E3%83%A9%E3%83%A0%E3%83%8D%2640#NG%E9%A8%8E%E5%A3%AB%E3%83%A9%E3%83%A0%E3%83%8D&40_EX_%E3%83%93%E3%82%AF%E3%83%93%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%AB_%E6%84%9B%E3%81%AE%E5%B5%90%E5%A4%A7%E4%BD%9C%E6%88%A6 2020/9/21閲覧

 

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

TVアニメ全38話。

それにOVAが二本(EX、DX)。

さらには主人公の息子を主役とした新シリーズ(こちらは未見)も放送されるなど、放送当時なかなかの人気を誇った「NG騎士ラムネ&40」シリーズ。

 

   

 

その魅力はバラエティ的な楽しさ、お約束ゆえの安心感、そして本当の意味での悪役が登場しない愉快さ、憎めない、むしろ愛すべき敵たち(タイムボカンで言う三悪)などなど、タイムボカンと共通するものが多い、というかむしろ「タイムボカン的なアニメのノリを90年代のセンスでリブートしたもの」(キャラクターデザイン、ロボットデザインなど)が「NG騎士ラムネ&40」シリーズの魅力だと思います。

 

ゲーム「スーパーロボット大戦」に参戦していたりもして、意外と名前だけはしっているという人が多い作品でもありますが、その内容は今見ても純粋に楽しめます。

明るく楽しい作品を見たい方は是非!!

 

OVAでの後日談二本も余裕があればどうぞ!

 

関連記事はこちら↓

 

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com