ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数62万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

ドラゴンボール超 フリーザ復活編 感想

こんにちは!

 

今回は「ドラゴンボール超 フリーザ復活編」の感想です。

 

 

映画「ドラゴンボールZ 復活のF」をベースにしたテレビアニメ。

フリーザ復活編!

あのフリーザが特訓して強くなる!

しかも特訓したら色が変わってゴールデンフリーザになる!

強い!!!

 

ドラゴンボール本編でフリーザ編終了後、パパを引き連れてメカフリーザとして復活したものの、パパを前にスネ夫的圧倒的小者感を醸し出し、しかも未来トランクスのデモンストレーションに秒殺されるというかませ犬100%の復活とは違います!

圧倒的強者と、その余裕しゃくしゃくの態度、慇懃無礼な言葉遣いを伴って、従来のキャラクター性をより憎たらしくして復活!

 

   

 

今回の復活、なんといっても中尾さんの演技がもう、磨きがかかりすぎて伝統芸レベルの素晴らしさ。

もう一生聞いていられますね。

 

そして悟空やフリーザもちょっと変わったというか、もちろん憎むべき、そして倒すべき敵である、というスタンスは変わらないんですが、どこか甘噛み感というか。

強者同士のじゃれ合い、真剣勝負であって殺し合いではない、というニュアンスの違いを感じましたね。

別にそれが悪いということではなく、どこか本編とは印象が変わったなあ、と。

 

また自分は「復活のF」は未見なので、どれだけ映画とテレビで違うのかはわからないのですが、無理に引き延ばした感じはなかったですね。

再構成?にしてはかなり自然に物語が進んでいった印象で面白かったです!!!

 

関連記事はこちら↓

 

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com