ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数62万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

テレビスペシャル「ドラゴンボールZ たったひとりの最終決戦〜フリーザに挑んだZ戦士 孫悟空の父〜」 感想

こんにちは!

 

今回は「ドラゴンボールZ たったひとりの最終決戦〜フリーザに挑んだZ戦士 孫悟空の父〜」の感想です。

 

 

悟空ことカカロットの父、バーダックが主役の物語。

本作の出来に感動した鳥山明先生が、バーダックの設定を原作に逆輸入したのは有名ですよね。

で、確かに本作、感動します!

特に最後。

サイヤ人達を騙していたフリーザにたったひとりでたちむかうバーダック

その雄姿!

 

   

 

またフリーザ軍やら幼年期のベジータやら赤ん坊の悟空やら、過去の話が分かるのも良いですよね。

特に悟空やベジータフリーザの因縁は、いわば生まれた時からあったんだ、というね。

そして、父がつないだ未来が、悟空の今に繋がっているというのも良いですよね。

 

 

 

関連記事はこちら↓

 

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com