ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数62万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

ドラゴンボールZ、初めての映画! 「ドラゴンボールZ オラの悟飯を返せッ!!」 感想

こんにちは!

 

今回は映画「ドラゴンボールZ オラの悟飯を返せッ!!」の感想です。

 

 

 

まずこの映画のタイトルについて。

公開当時はただ「映画 ドラゴンボールZ」というだけのタイトルでした。

というのも、アニメが「ドラゴンボール(無印)」から「ドラゴンボールZ」に切り替わって初の映画だったから。

しかし、ソフト化の際に「オラの悟飯を返せッ!!」という副題がついたそうで。

で、今では紹介の際にこのタイトルがついたりつかなかったりするみたいです(笑)

 

そんな「オラの悟飯を返せ!」ですが、タイトル通り悟空が息子・悟飯を取り戻すために奮闘する物語です。

戦闘時の「フン!」とか「ハア!」以外では、この「オラの悟飯を返せ!」しか言ってなかったような気がします、悟空。

 

   

 

そんな悟空の敵はガーリックJr率いる香辛料軍団。

ニッキ-とかサンショとかね(笑)

しかも体を強化するときにも「ノドアメー!!!」とか「ウナジュー!!!」とか、その香辛料に由来した食品名を叫ぶのが素敵です(笑)

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

さらにそれぞれのキャラクターを演じる声優さんが千葉繁さんや戸谷公司さん(戸谷公人さん/仮面ライダーディエンドの父親)などレジェンド声優ばかりで。

もうこのレジェンド達の職人芸的な演技が素晴らしすぎて。

古き良きアニメの素晴らしさを再確認できます。

 

ノスタルジーに浸りたい方は是非!

 

関連記事はこちら↓

 

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com