ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数62万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

暴太郎戦隊ドンブラザーズ ドン14話 みがわりジロウ 感想

こんにちは!

 

今回は「暴太郎戦隊ドンブラザーズ」 ドン14話 みがわりジロウ の感想です。

 

 

あらすじ↓

じかーい、じかい……


タロウを継ぐもの。
タロウに代わるもの。
タロウを超えるもの。


その名はジロウ。桃谷ジロウ!!


タロウと同時に桃型カプセルに乗って飛来した、もう一人の人間。
彼は田舎で自分の体を鍛え続けて、その時を待っていたのだ。

そして――遂に時は満ちた!!


タロウがいなくなったこの瞬間!
お供たちが道を見失うこの瞬間!
新たな〝リーダー〟が生まれる瞬間!

その道を照らす新たな光!!


お前が主役だ桃谷ジロウ!! これからのドンブラザーズはまかせたぞ!!!


監督:渡辺勝也

脚本:井上敏樹

 

https://www.toei.co.jp/tv/donbrothers/story/1228312_3246.html 2022/3/10閲覧

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

タロウの次はジロウ!

田舎の街に住んでいる、ヒーローにあこがれる青年。

周りの反応を見るに、街の変わり者というか、変な奴扱いされていたんでしょうかね?

なんとなくちょっと寅さん的な空気を感じるというか。

愛されそうな感じ?(笑)

 

そしてタロウは一見復活したように見えましたが、やっぱり復活していなかった?

必要な時だけ一時的に復活するんでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

そしてキジノ!

最愛の妻が傷つけられたことで怪人化?

闇抱えてるなあ、この男。

 

そしてその妻/なつみ?

ついに犬と出会いましたが・・・。

 

このハイペースでやってて一年持つのでしょうか?

というか、一年やるのか?

まさか半年で終わったりしないよね?(笑)

 

 

関連記事はこちら↓

 

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com