ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数20万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

映画館の思い出シリーズその1 謎!ずっと寝てるおばさん

こんにちは!

 

「映画を見るならやっぱり映画館が良い!」派の下駄夫です。

 

大学時代から月に一回は映画館で映画を見るようにしてます。

 

今回はそんな下駄夫が体験した不可解な出来事のお話です。

あれは一年くらい前ですかね。シネコンのレイトショーに映画を見に行ったんです。タイトルは「パンク侍、切られて候」

 

パンク侍、斬られて候 [Blu-ray]

パンク侍、斬られて候 [Blu-ray]

 

 

主演綾野剛・脚本宮藤官九郎・監督石井岳龍という最強の布陣で作られた映画で、めちゃくちゃ面白かったです。タイトルに恥じない非常に「パンク」な作品でした!↓

 

 映画が楽しかったのはいいんです。

問題は客だったんです。

 

レイトショーで、かつ公開期間の終わりの方に見に行ったので、割と小さめのスクリーンで客は下駄夫含め二人。

そしてもう一人の客であるおばさん、この人が謎だったんです!

 

下駄夫は上映前必ずトイレに行くようにしてます。

映画見てる時に行きたくなったらやですもんね。

なのでシアターに入るのはいつもわりとぎりぎりなんです。その日もぎりぎりでした。

シアターの中に入るとすでにおばさんは席に座っていました。寝息をたてながら(笑) 

 

この時点で下駄夫的には「?」となっていたのですが、「もしかしたら予告とかの間は寝てる人なのかなー」と若干無理めな解釈をしてスルーしました。

 

で場内が暗くなり、予告が始まりました。

おばさん、寝てます(席がわりとちかくだったので、様子がわかるのです)。

 

映画泥棒が登場し、ついに映画が始まりました。おばさん、まだ寝てます

この時点で下駄夫的には「こいつまじか!」となり、同時に俄然おばさんが気になってきます。

 

それからは映画を楽しみつつ、定期的におばさんをチラ見してたのですが、結論からいうとこのおばさん、映画のエンドロールでパンクロックが爆音で流れたときに起きました(笑) 

つまり2時間ちょいの上映時間中ずっと寝てたわけですね。

 

ここまで読んでくださった方の中には「下駄夫が勘違いしてるだけで、本当は起きてたんじゃないの?」と思ってる方もいるかもしれません。

 

でもねおばさんがちで寝てました(笑) 

だって目閉じてましたもん。寝息も立ててたし。

 

彼女が何をしたかったのか、いまだに謎です。可能性としては、

1.一個前に上映してた映画を見に来ていたが寝てしまい、なぜか劇場の人も気づかずにずっと寝てしまっていた

 

2.夫婦喧嘩をし、家を飛び出したものの行くところがなく、映画館で時間をつぶそうとおもったが、疲れて寝てしまった

 

3.映画館で寝るのが趣味な人だった

 

 

4.この映画が好きすぎて、この映画を見ながら寝たいと思った人だった(いるか?そんなやつ笑)

 

いろいろ考えられるのですが、やっぱり謎ですね。

みなさんはどう推理しますか?