ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数20万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

キカイダーREBOOTの続編?! 仮面ライダージオウ EP23 感想

こんにちは! 

 

2/17放送の仮面ライダージオウEP23、皆さんご覧になりましたか?

 

いやあ、すごい回でしたね。

 

進撃の巨人」みたいな壁で守られた「人類保護区」とか、20世紀少年みたいな昭和の街並みとか、たった2話でしか使用しないなんてもったいないくらいの面白そうな設定の世界でしたね。

 

でも一番すごかったのは、「今自分が見てるのはキカイダーだっけ?」と錯覚してしまうこと。

 

 

 

今回のゲスト仮面ライダー、「仮面ライダーキカイ」を演じるのは、「キカイダーREBOOT」で主役を演じた入江甚儀さん

 

彼の衣装は、オリジナルの「人造人間キカイダー」のジローの衣装をオマージュしており、また、キカイに変身するレントのキャラが「REBOOT」のジローまんま(笑)

とどめは今回のサブタイトル「キカイだー!2121」

 

いやモロじゃん(笑)

 

しかも「キカイダーREBOOT」は公開時の現行ライダー、ガイムとコラボしましたからね。

それもチラッと顔見せとかじゃなく、本編のストーリーの流れぶった切って、一話丸々キカイダーでしたからね。

 

だからタイトルにもした通り、もしかしたら本当に今回描かれた世界は「REBOOT」の続編の世界なんじゃないか?と思ってしまいます。

 

 

 

無理やり解釈すれば、ガイムの世界と「REBOOT」の世界はつながっているわけで、ジオウ世界での歴史改変も、神様となった紘汰には影響がありません

ということは、キカイダーは歴史改変によって消滅せず仮面ライダー無きあとの世界で、新たなる名前を名乗って世界の平和を守り、紘汰の事をリスペクトして「仮面ライダーキカイ」として戦っているのでは・・・?

などと妄想が膨らんでしまいますね(笑)

 

おそらくここまでマニアックなネタは仕込まれていないでしょうが、テレビ版キカイダーの世界で、「REBOOT」キカイダーが戦っているような、不思議な感覚に陥ってしまいましたね。

 

来週が楽しみですね!