子供向けコンテンツ大好きお兄さんの感想・考察乱打!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数20万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

ツクヨミはタイムジャッカーだった?! 「仮面ライダージオウ 第三十一話」 感想!

こんにちは!

 

今回は「仮面ライダージオウ 第三十一話」の感想です。

 

アギト回の前編で、非常に「アギトぽかった」ですね。

 

仮面ライダージオウ DXアギトライドウォッチ

仮面ライダージオウ DXアギトライドウォッチ

 

 

「アンノウン」とか、演出の感じとか、字幕が出るところとか、「アギトは一人じゃない」とか。

 

「あー、懐かしいなあ」って感じ(笑)

 

レジェントキャストのオムロン(笑)とか、マナちゃん(相変わらず綺麗!)とか、貫禄のついた翔一とか。

 

そして、G3(MILDですけど)もアギト(変身めっちゃタメてましたね、昭和かと思った笑)もやっぱりカッコイイ!

今のライダーとは別のスタイリッシュなカッコよさがありますよね。

 

 

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーG3-X

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーG3-X

 

 

そして、現代っ子から初見で怪人認定されるアナザーアギトパイセン(笑)

 なんかゾンビっぽかったですね。

G3の装甲ぶちやぶってましたし。

S.H.フィギュアーツ アナザーアギト

S.H.フィギュアーツ アナザーアギト

 

 

ストーリーとしてはアギトの後日談で、レストラン「AGITΩ」が重要な役割を果たしそうですね。

 

さて、そのレストランで働くマナちゃんから「変な子」呼ばわりされたソウゴ(笑)

 

彼とゲイツ、ウォズの走りながらの三人同時変身はカッコよかったですね!

 

また、実は記憶喪失だったツクヨミ

彼女に能力が発現する、という展開もまた「アギト」っぽい。

 

 

彼女の能力は「時を止める」というもの。

まさか、ツクヨミは実はタイムジャッカー?

 

考えてみればツクヨミは名字がないですし、タイムジャッカー説ありえますね。

 

次回でついにツクヨミの謎が明らかになるのか?

 

楽しみに待ちましょう!

 

以下、細かい点をいくつか。

 

・最初のフランス場面、「カブト?」ってなりましたね(笑)

まさか、翔一と一緒に手だけ写っていた人、天道?(笑)

 

・「ジオウ トリニティ」の名乗り、カマシスギィ!(笑)

 

仮面ライダージオウ タッチ変槍 DXジカンデスピア

仮面ライダージオウ タッチ変槍 DXジカンデスピア

 

 ・久々の翔一のテレパシー

懐かしい(笑)