脳内プラスチック化計劃 BYリモコン下駄夫

考えたこと・映画やアニメ・本・音楽の感想や、心に残った言葉などを、無節操に書いていくブログです! 現在の一日のアクセス数は650前後 総アクセス数は10万突破!

完全解説! 平成ジェネレーションズFOREVERを自分なりに考察してみた! 後編 絡まり合う世界篇

こんにちは!

 

今回は前回の続きです。

rimokongetao.hatenablog.com

 

さて、5つの世界が混在している平成ジェネレーションFOREVER。

 

ではこの世界がどう絡み合っていたのか、について解説していきましょう。

 

(なお、アナザーライドウォッチ(W、電王)の生成方法については、手がかりがなさすぎる&タイムジャッカーという存在について、テレビでまだしっかりと明かされていないため、今回はスルーしています。

 すいません。)

 

まず最初、ライダーサーガの世界であるティードが、電王の世界と重なった瞬間を利用し、アナザーデンライナーを生成し、過去に飛びます。

f:id:rimokongetao:20190516095332p:plain

ここでアナザークウガライドウォッチを生成。

クウガがアナザーライダーとなり、その存在を抹消されたため、以降のエグゼイドまでの再構成された平成仮面ライダーの歴史は消滅。

 

変身ベルト ver.20th DXゲーマドライバー

変身ベルト ver.20th DXゲーマドライバー

 

 

しかし、電王だけは別の世界&特異点による歴史の修復力により存在し続ける。

 

そのため、イマジンであるフータロスは存在可能。

 

一方、この時点でライダーサーガの世界(世界2)は、ライダーが存在しない世界(世界0)となる。

 

はずが。

世界改変の影響を受けない特異点の力により、仮面ライダーという存在はかろうじて生き残り、世界0は、仮面ライダーがテレビの中のフィクションとして生き続ける現実世界(世界1)と同一の存在となる。

 

 

ゆえにこの時点で世界2=界0=世界1

 

そしてその三つの世界が同一となった後、2018年に、電王の世界(世界3)の住人であるフータロスが介入する。

 

世界2と世界1が同一となったため、世界2とかかわりのあるフータロスも介入できるわけですね。

 

フータロスは世界を取り戻すため、ライダー好きの高校生アタルに接触

彼の願い「仮面ライダーに会いたい」という願いをかなえることで、仮面ライダーが虚構となった世界に、本物の仮面ライダーを呼び寄せる。

 

平成仮面ライダー20作品記念ベスト

平成仮面ライダー20作品記念ベスト

 

 

そこで選ばれたのが、いまだライダーサーガの世界に統合されおらず、仮面ライダーとして存在している世界4のライダービルドと、世界5のライダージオウ

 

冒頭のシーンで、ソウゴが真面目な青年になったり、ゲイツが受験生スタイルになるのは、世界1での、ソウゴやゲイツ本来の姿に戻っているから。

 

しかし、もともとの世界1ではごく普通の青年である一般人たちに、フータロスの力で、世界4や5での記憶が与えられる。

 

これにより、一時的に世界1のキャラクターが仮面ライダーとなる。

 

しかし、フータロスの力には限界があるため、アタルの周囲のキャラクターしか記憶を与え続けられないわけですね。

 

その後、アタルとの契約が完了したフータロスは過去に飛びます。

 

フータロスが過去に飛んだことで、世界1にライダーは存在できなくなり、各ライダーは世界4,5に戻ります。

 

そこで世界0の記憶が引き継がれたジオウ、ビルドは、世界1で生成されたWライドウォッチに触ることで、世界1に飛びます。

仮面ライダージオウ DXダブルライドウォッチ

仮面ライダージオウ DXダブルライドウォッチ

 

 

正直、この部分は謎が多いです。

 

なぜWライドウォッチを持ち帰れたのか?触るだけで世界移動ができるのか?

なぜ世界4と5がつながっているのか?

 

ジオウ世界の桐生戦兎は歴史改変の影響で変身能力を失っているはずですし・・・。

 

仮面ライダージオウ DXビルドライドウォッチ

仮面ライダージオウ DXビルドライドウォッチ

 

まあ無理やり解釈すると、共闘したことで記憶を共有し、一時的に世界がつながった、とかですかね。

 

まあともかくこれにより、仮面ライダー達は再び世界1に行きます。

 

その後、世界3の要である野上良太郎と出会います。

 

 

rimokongetao.hatenablog.com

さあ、ここからが分からない(笑)

 

ここからライダーが一斉に復活するんです。

 

が、もうここからは理屈ではない(笑)

 

世界1の住人が「仮面ライダー!」と呼びかけると、仮面ライダーが登場する。

 

クウガ~エグゼイドまでの仮面ライダーは、今までの世界0~5のどれにも当てはまらい、僕たち映画を見ているライダーファンの記憶の中にいる仮面ライダー

 

Figure-rise 6 仮面ライダー カブト

Figure-rise 6 仮面ライダー カブト

 

 

つまり世界1で放送されていた仮面ライダーの記憶から呼び起こされた仮面ライダー

 

なぜ彼らが存在しえたのか?

特異点の力、ですかね?

 

よくわかりません(笑)

 

さて、ティードを倒し、アナザークウガライドウォッチを破壊したことで、世界0は世界2に戻る。

ですが、タイムラグがある(笑)

(そう考えないとつじつまが合わないのです笑)

 

余談ですが、のちにテレビ本編でジオウはこの世界2に合流するので、この世界は存続している。

はず(笑)

 

よく考えればクウガライドウォッチを生成しているので、クウガの力はジオウに継承されたはずなんですが、ゲイツが介入したのはディケイドによる再構成前のクウガの世界で、そののちに記憶の修復力によりクウガの歴史が再び始まり、その世界がディケイドにより再構成されたと考えれば、まあどうにか。

仮面ライダージオウ DXクウガライドウォッチ

仮面ライダージオウ DXクウガライドウォッチ

 

 

なんのこっちゃ(笑)

 

そして世界3のデンライナーで、シンゴを2000年に送り返す。

この時点ではまだ、世界0、1,,3はつながっているわけですが、特異点であるシンゴが2000年に戻ったことにより、世界1は正しい世界1としての歴史を歩み始める。

シンゴもアタルももともとは世界1の住人ですからね。

 

 

そしてこの時点で世界0が完全に世界2に戻り、世界1とは断絶される。

世界2と3は元通りの、時々繋がるくらいの関係性に戻る。

 

一方、ジオウ、ビルドは世界0から帰って来ます。

記憶は持ったまま。

 

共闘したことにより、世界4と5のつながりは保たれていますが、いずれ繋がりはキレるでしょうね

 

完!

 

ということで、考察してみました。

 

文字だけだから分かりにくいですよね(笑)

ビジュアルに出来たらいいんですが、絵心がないのでねえ・・・。

 

誰かできる人いたら、ビジュアル化はご自由にどうぞ!

©リモコン下駄夫とだけどこかにいれれもらえれば(笑)