脳内プラスチック化計劃 BYリモコン下駄夫

考えたこと・映画やアニメ・本・音楽の感想や、心に残った言葉などを、無節操に書いていくブログです! 現在の一日のアクセス数は650前後 総アクセス数は10万突破!

果たされなかった契約、果たされた約束 復活のルルーシュ 感想 後編

こんにちは!

 

今回は「コードギアス 復活のルルーシュ」の感想です。

 

コードギアス 復活のルルーシュ (特装限定版) [Blu-ray]

コードギアス 復活のルルーシュ (特装限定版) [Blu-ray]

 

 

今回は後編、最終決戦~終わりまで、です。

 

時系列順に箇条書きスタイルで行きます!

 

・新型ランスロット、紅蓮

 

見て下さい!カッコイイじゃないですか!

「亡国のアキト」と同じく、CGで動くのですごくメカニカルでかっこいい!

 

でもなぜかよくわからないゴテゴテ装甲がついてて、この二機の姿がよく見えないのが残念。

 

・生きろ!それがすべてだ!

一度死んだ人間の説得力はすごいですね(笑)

いやそんなギャグ的な解釈をする台詞ではないんですが(笑)

 

 ・落ちる星

「Cの世界」が解放された後、星が落ちるんですが、これが何を示しているのか。

自分としては思いを残してしまった魂が解放されて、地上に落ちてきたのかなあ、と思いますけどねえ。

 

 

 

・ナナリーとルルーシュ

ついにかなった兄と妹の対話。

一番未練を残し合った組み合わせかもしれませんね。

ナナリーはルルーシュを「人殺し」呼ばわりしてましたからね。

ルルーシュとしても、本音ではナナリーと暮らしたいところでしょう。

 

そしてその背後では・・・。

 

・C.C.の寂しそうな表情

 

このときの表情が本当に寂しそうですね。

「これでまた一人になるのか・・・」とでも言うようなね。

彼女は元々「愛されるギアス」を手に入れたほど、人からの愛を欲していた人ですからね。

 

 

・感動のラスト

ルルーシュは結局、ナナリーでもなく、シャーリーでもなく、C.C.を選びました。

もちろん自分が超常の存在になってしまったからこそですが、それでも彼はC.C.を選びました。

 

   

 

彼女との契約「死ぬこと」は果たされませんでしたが、L.L.となり「お前が魔女なら、俺は魔王になる」という約束は果たされました。

 

これで感動しないギアスファン、いる?(笑)