ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数20万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒」公開記念! 「ワンダーウーマン 1984」「ブラックウィドウ」「チャーリーズエンジェル」 2020年は女性ヒーロー躍進の年!

こんにちは!

 

いよいよ明日(2020/3/20)、映画「ハーレイクイーンの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY」が公開しますね!!!

 

 

 

 

この映画、個人的にはかなり楽しみな一本です!

なんてたって、今ハリウッドで一番来ている女優・マーゴットロビーがハーレイクインを演じ、しかも彼女が主役。

同じ「ハーレイクイン」が登場した映画「スーサイドスクワッド」はめちゃくちゃ退屈なダメ映画でしたが(笑)、今回はスタッフもキャストも一新されており、非常に期待できます!!

 

 

なぜならば!

この映画、主演・監督・脚本・デザイナー・プロデューサー、すべてが女性によってつくられているんです!!

 

詳しくはこちらの動画で↓

 

www.youtube.com

 

内容も「ジョーカーと別れたハーレイクインが女性として自立していく」みたいな話のようなので、テーマ的にもこの座組、ぴったり。

 

何より近年の「ME TOO」運動でも明らかになったように、まだまだ女性の地位が低いとされる映画業界でこういう映画が、しかもアメコミ映画というフィールドから生まれたというのがうれしいじゃないですか!!

 

さらに今年(2020年)は、女性ヒーロー映画がとても多い年なんです。

 

・「ワンダーウーマン 1984

 

まず同じDC出身のキャラクターで、アメコミ映画史上初めて女性(パティ・ジェンキンス)が監督を務め大ヒットした映画「ワンダーウーマン」の続編「ワンダーウーマン 1984」が6月に公開予定。

 

 

・「チャーリーズエンジェル」(リブート版)

 

また、既に2月に公開済みですが映画「チャーリーズエンジェル」(リブート版)は、エリザベス・バンクスが監督・脚本・出演(しかも主要キャストとして)の三役をこなしました。

(映画自体はあまりヒットしなかったようですが・・・)

 

 

 

・「ブラックウィドウ

 

最後にマーベルの女性キャラ「ブラックウィドウ」を主役に迎えた映画「ブラックウィドウ」(まんまですね笑)が5月に公開予定!

 

だったんですが・・・。

昨日公開延期が決定してしまいました・・・。

 

出来れば今年中には公開してほしいですねえ・・・。

 

 

2020年は映画界において女性躍進の象徴となる年となりそうなので、出来ればDC・マーベルの両方で映画を公開してほしいところですよね。

 

 

 

・まとめ

2020年は女性ヒーローの年!

今年の公開ラインアップを見た時そう思いました。

 

   

 

 

そうなるはずでした。

しかし憎きコロナウイルスのせいで公開予定はめちゃくちゃ。

いったいどうなることやら・・・・。

 

助けて!キャプテンマーベル!!