ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数20万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

デジモンの記憶を喪失した男が デジモンアドベンチャー tri. 第2章「決意」 を見てみた感想

こんにちは!

 

今回はデジモンアドベンチャー tri. 第2章「決意」の感想です。

 

 

あらすじはこんな感じ↓

 【解説】1999年の3月にTV放送が開始された「デジモンアドベンチャー」。
主人公は「デジタルワールド」という異世界に突如放り出された「選ばれし子どもたち」。
仲間やデジモン達との友情、そして子どもたち自身の成長をドラマチックに描いた冒険ストーリーは、
瞬く間に全国の少年少女たちの間で大ヒットを記録しました。
さらには同年8月の北米での展開を皮切りに、世界60カ国以上で放映されるなどのグローバルな
人気を獲得しています。そして16年の時を超え、全世界の視聴者が待ち望んでいた
デジモンアドベンチャー」の続編の製作が決定。今回の新シリーズでは、その「選ばれし子どもたち」
の冒険から6年後、高校生へと成長した子どもたちの姿を描きます。小学生から高校生へと大きく
育った主人公達のさらなる心の成長と冒険の物語を本シリーズではお届けします。

 

https://www.amazon.co.jp/dp/B01822B5HY?tag=hatena-22&linkCode=osi&th=1&psc=1 2020/4/5閲覧

 

 

 

例によって、

・子供の頃見たっきり、デジモンのことは何も覚えていない

・予習・復習もしていない

状態で見た感想です。

 

今回は第二章にして「日常回」という印象でしたね。

文化祭だったり温泉だったりでほのぼのとしたそれぞれの日常にデジモンが帰ってきたら・・・という感じ。

 

1,2章と見てきて、なんとなくですがそれぞれがどんなキャラクターだったか、なんとなく把握できてきた気がします。

 

 

 

今回面白かったのは二点。

 

一つ目は猪突猛進で嫌われる女子

いますねえ、こういう人。

本人は悪気はないでしょうが、その「良かれ!」と思ってやることが周りの人間に負担をかけ、イラつかせ、結果「自己中」と嫌われてしまうというね・・・。

 

これはどんな集団でも起こりうる「あるある」ですよねえ・・・。

 

   

 

もう一つは「受験生の苦悩」

「俺受験あるから!」という理由で戦いを拒絶する高校生。

この気持ちもなんかわかるなあ・・・。

地球の平和も大事なんだけど、勉強ひいては自分の将来も大事だしねえ・・・。

 

 

ちなみにこのキャラの声優が、「ゴーカイジャー」のゴーカイシルバーを演じていた池田純矢さんだと知ってびっくりしましたね。

まさか声優もやっていたとは・・・。

ゴーカイジャー」はゴーカイイエロー役の市道さんもMAOとして声優で活躍してますし、声優排出率が高いですね(笑)