ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数20万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

アニメ「デジモンアドベンチャー02」 感想

こんにちは!

 

今回はアニメ「デジモンアドベンチャー02」の感想です。

 

 

あらすじはこんな感じ↓

 八神太一たち8人の「選ばれし子供達」の冒険から3年。平和を取り戻したはずのデジタルワールドに、
デジモンカイザーと名乗る少年が突如として現われ、デジモンたちを意のままに操ろうとしていた。
一方、ヒカリと同じ学校に転入したタケルは、大輔・京・伊織と出会う。

 

https://www.amazon.co.jp/dp/B012QLKSHK?tag=hatena-22&linkCode=osi&th=1&psc=1 2020/5/30閲覧

 

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

 

・キャラクター

 

今回の新キャラクター4人は、(大輔が若干太一とキャラ被ってますが)みんな初代組にはいなかった性格のキャラクターが多く、新鮮でしたね。

とくに最初は冷酷無比だったデジモンカイザーさんみたいに、闇落ちしていたキャラクターというのは初代組にはいなかったので非常に良かったと思います。

 

また、初代で登場はしていましたが、02から本格的に活躍する二人も良かったですね。

初代のレギュラーキャラクターが成長して続編でメインキャラになるというのは、とても好きな展開でした!

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

 

デジモン

アーマー進化やジョグレス進化という新機軸の進化が二つ登場!

世間ではあまり評判のよろしくないようですが、テイルモンとパタモンが、前作とは違う進化をして、違う姿になるというのは個人的にはすごくあがるポイントでした!

また、ジョグレス進化も特別感があって自分は好きでしたけどね(笑)

 

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

 

・初代との関係性

 

前作のキャラクター達が成長し、先輩としてわりと頻繁に登場するのも良かったですね。

一年間散々見続けたのに、次のシリーズでゲストとして登場すると嬉しくなる、この感覚はなんなんでしょうね(笑)

 

ま、前作最終回の感動が序盤であっさりなかったことになったのは残念でしたが(笑)

 

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

 

・最終回

 

初代の最終回と今作の最終回がまるっきり逆の結論を提示したのはよく知られていますよね。

初代の最終回は「デジモンと人間は永遠にいっしょにはいられないので、いつか別れる時が来る(=子供時代への決別)」というものでしたが、今回では「すべての人間にはパートナーデジモンがおり、一生デジモンと共に生きていくことができる」という結論に。

 

   

 

25年後のみんなの姿や仕事が見れたのも良かったですし、何より「デジモンアドベンチャー(初代)」からのナレーションの声が、実は成長し小説家になったタケルの声だった、というのはすべてが繋がった感じがして良かったですね。

 

まあ子供みんな親にそっくりすぎだろとか、アグモンがスーツ着てるのはさすがにギャグだろ、とかまあツッコミ所はありますが(笑)

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

 

・まとめ

改めてこの「デジモンアドベンチャー02」を見直すと、この最終回の間の物語として「デジモンアドベンチャー tri」があるとはやっぱり思えませんねえ・・・。

デジモン記憶一回なくなっちゃってるし(笑)

 

やっぱり「tri」はねーわ(笑)

 

関連記事はこちら↓

 

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com