ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数62万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

ウルトラマン=借りパク野郎! ウルトラマンZ 第16話 獅子の声 感想

こんにちは!

 

今回は「ウルトラマンZ」 第16話 獅子の声  の感想です。

 

 

あらすじはこんな感じ↓

 

ユカが子どものころに見た怪獣・ホロボロスが長き眠りから目覚める日がやってきた!
暴れるホロボロスを鎮める手がかりは、古文書に記された不思議な言葉。
その解読に乗り出すユカだったが、ホロボロスにカブラギの闇の力が迫って……!?

<脚本>
小林雄次

<監督>
越 知靖

<出演>
平野宏周
松田リマ
黒木ひかり
青柳尊哉

野田理人

<声の出演>
畠中祐
福原かつみ
小野友樹

 

https://m-78.jp/z/story/ 2020/10/10閲覧

 

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

今回はホロボロスとユカの友情のお話でしたね。

333年ぶりに目覚めたホロボロス!

ひいおばあちゃんとの絆!

360度回転するカメラ!

 

いいじゃないですか、なかなかハートウォーミングなお話で。

それにしても古文書が楽譜だった、というのは珍しいパターンですね。

あんまりないですよね、そういうこと。

 

   

 

 

あと、カブラギがウルトラマンZのことを「借りパク野郎!」と言っていたのがもっとも過ぎて笑いましたね。

確かにベリアルメダルを借りたまま、ずっといただいちゃってますからね(笑)

 

関連記事はこちら↓

 

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com