ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数62万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

ヒッチハイカーを監禁して奴隷に・・・恐怖の実話 映画「ガール・イン・ザ・ボックス」 感想

こんにちは!

 

今回は映画「ガール・イン・ザ・ボックス」の感想です。

 

ガール・イン・ザ・ボックス

 

7年間にわたり監禁され、サイコ夫婦に奴隷として奉仕させられていた女性を描いた映画。

実話を元にしているというのが恐ろしいですね。

こんな残酷な、人を人とも思わないことがおきるなんて・・・。

 

夫の方は女性を性的にも搾取し、妻の方は自分にょりも若く、夫からも(性的に、精神的に)求められていることに嫉妬し、辛く当たる、イジメる。

とにかくめちゃくちゃ胸糞の悪い映画でした。

 

   

 

人を人とも思わない、自分たちが圧倒的に有利な状況を暴力で作り上げ、その上で人間としての尊厳を奪い、蹂躙し、凌辱する。

人間とは思えない、残虐極まりない鬼畜。

 

本当に恐ろしいことです。

 

関連記事はこちら↓

 

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com