ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数20万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

トロピカルージュプリキュア 第3話 「自分を信じて! キュートいっぱい!キュアコーラル!」 感想

こんにちは!

 

今回は「トロピカルージュプリキュア」 第3話 「自分を信じて! キュートいっぱい!キュアコーラル!」 の感想です。

 

トロピカル〜ジュ!プリキュア メイクアップ変身!トロピカルパクト

あらすじはこんな感じ↓

 

さんごは、まなつたちと訪れた水族館で偶然ローラと出会います。次の日の昼休み、まなつに幼稚園の頃の話をするさんご。そのできごとから自分の好きを信じられなくなってしまった、と語ります。
放課後になり、まなつたちがクラスメイトと下校していると、街にヤラネーダがあらわれました。まなつはすぐ駆け出して行きますが、他のクラスメイトは「モンスターが出現するそばには人魚もいるらしい」と噂話を始めます。それを聞いていたさんごは「人魚は悪くない!」と告げ、まなつを追いかけます。
人々が逃げまどう中、ヤラネーダを懸命に食い止めるキュアサマーを目にしたさんごは、「逃げない」と決意します。すると指にハートクルリングが現れ、ローラの持つトロピカルパクトの輝きとともに、さんごはキュアコーラルへと変身しました。
いっしょにヤラネーダをたおし、クラスメイトの元へ戻ったまなつとさんご。2人はお互いプリキュアとしてこれからもよろしくね、と心を交わすのでした。

 

脚本:横谷 昌宏  演出:飛田 剛
作画監督:美馬 健司  美術:齋藤 優  絵コンテ:佐藤 順一

 

 

https://www.toei-anim.co.jp/tv/precure/episode/summary/ 2021/3/14閲覧

 

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

 

今回は引っ込み思案で自分の意見をなかなか素直に話せない女の子・さんごが主役!

主役であるまなつのように、一切裏表がなく自分の感情にストレートに生きられたらそりゃあいいでしょうが、やっぱりそうはいかないわけで(笑)

そういう意味でさんごのように僕たち視聴者と同じ目線にいる子がいるといいストッパーになりそうでいいですよね。

 

   

 

 

そんな彼女がプリキュアに!

まあOP・EDで最初っからわかっていたことではありますが、やっぱり感動しますよね。

そして今度の春映画のポスター見て知ったんですが、あの人魚の子、マジでプリキュアにならないんですね。

いや今後どうなるかはわかりませんが、少なくともスタートの段階では変身しないようですね。

意外です!

 

 

関連記事はこちら↓

 

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com