ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数20万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

トロピカルージュプリキュア 第3話 「自分を信じて! キュートいっぱい!キュアコーラル!」 感想

こんにちは!

 

今回は「トロピカルージュプリキュア」 の感想です。

 

トロピカル〜ジュ!プリキュア メイクアップ変身!トロピカルパクト

あらすじはこんな感じ↓

 

さんごは、まなつたちと訪れた水族館で偶然ローラと出会います。次の日の昼休み、まなつに幼稚園の頃の話をするさんご。そのできごとから自分の好きを信じられなくなってしまった、と語ります。
放課後になり、まなつたちがクラスメイトと下校していると、街にヤラネーダがあらわれました。まなつはすぐ駆け出して行きますが、他のクラスメイトは「モンスターが出現するそばには人魚もいるらしい」と噂話を始めます。それを聞いていたさんごは「人魚は悪くない!」と告げ、まなつを追いかけます。
人々が逃げまどう中、ヤラネーダを懸命に食い止めるキュアサマーを目にしたさんごは、「逃げない」と決意します。すると指にハートクルリングが現れ、ローラの持つトロピカルパクトの輝きとともに、さんごはキュアコーラルへと変身しました。
いっしょにヤラネーダをたおし、クラスメイトの元へ戻ったまなつとさんご。2人はお互いプリキュアとしてこれからもよろしくね、と心を交わすのでした。

 

脚本:横谷 昌宏  演出:飛田 剛
作画監督:美馬 健司  美術:齋藤 優  絵コンテ:佐藤 順一

 

 

https://www.toei-anim.co.jp/tv/precure/episode/summary/ 2021/3/14閲覧

 

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

 

 

傲慢VS傲慢。

敵も味方も、基本人外は傲慢なのがこのアニメ。

自分は子供がいないのでわかりませんが、今の子供もやっぱり駄々をこねるのでしょうか。

現実を変える努力をせず、ただ自分の要求を通そうとする姿はなかなか醜いものです。

 

 

 

 

 

それに対し、他人のことを考えるプリキュアはえらいですね。

他人が今何を望んでいるのか。

何をしてほしいのか。

それを察知するのは、他者への「想像力」なのですね。

 

という、説教臭いことを考えた回でございました(笑) 

 

関連記事はこちら↓

 

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com