ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数62万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

トロピカルージュプリキュア 第46話 「トロピカれ!わたしたちの今!」 感想

こんにちは!

 

今回は「トロピカルージュプリキュア」 第46話  「トロピカれ!わたしたちの今!」 の感想です。

 

 

 

次期女王に指名されたローラでしたが、女王になるためにグランオーシャンへ戻るかどうかを明日の夜までに決めなければなりません。まなつは「ローラが今、一番大事だと思うことをやってほしい」と語ります。
トロフェス当日、いよいよトロピカる部の劇が開幕しました。ところが劇のラストシーンで、別れを告げたローラを前に、まなつは「いかないで!」と一緒にいたい気持ちが溢れでてしまいます。劇のセリフにはないまなつの素直な気持ちにこたえるように「ありがとう」と伝えるローラ。そして、5人そろって笑顔で「なかよしのうた」を歌い、会場いっぱいの拍手を受けながら終幕をむかえます。そして、ローラが大勢の観客の前で人魚の姿に戻って見せると、会場は大盛り上がりの声に包まれました。
翌日、あすかの卒業を祝うまなつたちですが、すでにローラと過ごした記憶は失われていました。一方、グランオーシャンに帰ったローラは再び人間の世界へ向かいます。あおぞら市の海岸で再び出会ったまなつとローラ。記憶がないはずのお互いの名前が自然とこぼれます。すると、アクアポットからシャボンピクチャーが溢れてきました。その光景に2人はいっしょにほほえむのでした。「トロピカってる!!」

 

脚本:横谷 昌宏  演出:土田 豊
作画監督:中谷 友紀子  美術:平良 亜梨

 

https://www.toei-anim.co.jp/tv/precure/episode/summary/ 2022/2/4閲覧

 

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

最終回を迎えました、トロプリです。

一年を通しての感想はまた書きますが、とりあえず今回は最終回の感想を。

すべての戦いが終わり、今回は戦いはなし!

そしてついにローラが人魚の女王様になることを決意!

それはつまり、この一年間の記憶を無くす、ということでもあるわけで・・・。

 

 

 

ただそこはトロプリですから、哀しい運命もはねのけてしまいます!

ローラもまなつも、お互いの記憶は消えたはず、なんですが・・・。

やはり二人の絆は消えないのか、一話をオマージュしたような演出で二人はまた出会い、そして記憶を取り戻す。

ここに改心した敵は記憶を失わない、という展開を入れてきたのもGOOD!

 

そして恒例のバトンタッチも入れつつ、トロピカ大団円と相成りました。

いやー、良かった!

一年間、楽しませてもらいました!

ありがとう!!!

 

関連記事はこちら↓

 

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com