ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数62万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

トロピカルージュプリキュア 第37話 「人魚の記憶! 海のリングを取り戻せ!」 感想

こんにちは!

 

今回は「トロピカルージュプリキュア」 第37話  「人魚の記憶! 海のリングを取り戻せ!」 の感想です。

 

トロピカル〜ジュ!プリキュア メイクアップ変身!トロピカルパクト

あらすじはこんな感じ↓

 

海のリングをうばわれたまなつたちは、本物の女王さま達を助けようとお城の中でさまよううち、人魚たちの記憶が収められた部屋を発見します。
なんとか女王さまを助けだしたまなつたちですが、そこでローラは女王さまに問いただします。それは、記憶の間に封じられていた、幼い頃のローラとまなつの思い出でした。人魚の国のおきてによって、人間とかかわった人魚はその記憶を消されてしまうのでした。みんなのことを忘れなくない、とローラはうったえますが、超ゼッタイヤラネーダがあおぞら市をおそっていることを知り、みんなと地上へ向かいます。
タコのヤラネーダに苦戦するキュアサマーたちでしたが、5人の強い気持ちにドレッサーが反応し、伝説のプリキュアから海のリングの力を授かります。5人は海のリングを使って生き物の超ゼッタイヤラネーダを退治することができました。その夜、まなつは幼い頃に約束した花かんむりを手渡しながら「たとえ忘れても、わたしが思い出せてあげる!」とローラを勇気づけるのでした。

 

脚本:横谷 昌宏  演出:村上 貴之
作画監督:青山 充  美術:李 凡善

 

 

https://www.toei-anim.co.jp/tv/precure/episode/summary/ 2021/3/14閲覧

 

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

前回に続き、人魚の生態(?)に迫るお話。

今回は人魚のあまりにも悲しい掟が語られました。

これは童話「人魚姫」の影響を受けている、ということなんでしょうかね?

 

 

 

 

そして、実は子供の時に一度友達になっていたまなつとローラ。

二人の子供の時の姿がかわいい。

そして約束を破られたまなつの泣いている姿の可哀想なこと・・・・。

 

ただこのエピソードが描かれたことで、色々と繋がってくるところはありますね。

 

関連記事はこちら↓

 

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com