ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数20万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

トロピカルージュプリキュア 第2話 「まなつとローラ! どっちのダイジが一番大事?」  感想

こんにちは!

 

今回は「トロピカルージュプリキュア」 第一話「トロピカれ! やる気全開!キュアサマー!」 の感想です。

 

トロピカル〜ジュ!プリキュア メイクアップ変身!トロピカルパクト

あらすじはこんな感じ↓

 

まなつとさんごは、図書室でプリキュアや人魚に関する伝説を調べるうち、2年生の一之瀬みのりと知り合います。ふたりはみのりが書いた小説『マーメイド物語』を読み「続きが読みたい」と伝えますが、みのりは自分の作品から目を背けます。
翌日、まなつとさんご、ローラは博物館で再びみのりに出会います。みのりはポットから飛び出していたローラの姿を目にし、ホンモノの人魚がいたことにおどろきます。そこに、あとまわしの魔女の召使い・ヌメリーがあらわれます。
ヤラネーダに苦戦するキュアサマーとキュアコーラルの姿を前に立ちすくむみのりでしたが、ローラはそんなみのりを励まし、トロピカルパクトを差し出します。ふたりを助けようと自分の足で前へ踏み出したみのりは、新たなプリキュア・キュアパパイアへと変身し、ヤラネーダをやっつけました。
まなつとさんごに迎えられたみのりは、うながされてローラの尾ひれに触れます。ホンモノの人魚に触れ、感動したみのりは、「すごくリアル…!」と嬉しそうに微笑みました。

 

脚本:横谷 昌宏  演出:川崎 弘二
作画監督:濱 野裕一  美術:平良 亜梨沙  宮元 宏彰

 

 

https://www.toei-anim.co.jp/tv/precure/episode/summary/ 2021/3/21閲覧

 

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

 

前回のさんごに続き、今回のみのりもまた、なかなか扱いが難しいというか、現実の世界だったら友達になるのがなかなか大変そうなキャラクターですね(笑)

主人公まなつ以外はなかなか偏屈というか、精神的なトラブルを巻き起こしそうなキャラクターが多いのでしょうかね。

   

 

 

さて、そんなみのりですが、人魚の存在に惹かれてか、キュアパパイアに!

素の状態ではメガネキャラですが、プリキュアになると眼鏡がなくなるんですね(笑)

カワイイ!!

 

関連記事はこちら↓

 

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com