ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数20万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

みんなで応援しよう! 理事長・庵野秀明  特定非営利活動法人アニメ特撮アーカイブ機構 

こんにちは!

 

今回は、庵野秀明さんが理事長を務める・特定非営利活動法人アニメ特撮アーカイブ機構のお話です。

atac.or.jp

 

 自分は雑誌「CONTINUE 59」の特集で知ったんですが、これは特撮・アニメファンなら是非応援しなければいけない組織ですよ!

CONTINUE Vol.59

CONTINUE Vol.59

 

 

ちょっと長くなりますが、HPに載っているごあいさつを引用したいと思います。

 

 御挨拶

この度、願い、を持って特定非営利活動法人アニメ特撮アーカイブ機構を立ち上げました。


それはアニメや特撮映像の創造と製造の過程で生み出された様々な中間制作物や資料を、文化として可能な限り後世に遺したい、という願いです。

貴重な資料が日々散逸し、永遠に失われ、それを止める術があまりに少ないのが現状です。
それをなんとかしたい、という願いです。

技術の革新と衰退が世の常とはいえ、失われつつある手描きアニメや特撮映像の職人的な技術と宿っている魂を次世代に伝え、わずかでも残るものなら残していきたい、という願いです。

僕らが子供の頃から観て育てて貰った作品群に対して、出来る限りの恩返しをしたい、という願いです。

これらは個人ではとても叶えられない願いです。
なので、この願いを共有する賛同者の皆様の御協力を得て、最初の想いを持った2009年7月から8年の時を掛けて、ATACをNPOとして設立しました。
そこから更に1年。ベースを整え、ようやくホームページやSNSを開設するに至りました。

しかし、まだ様々な事が準備中という段階です。
日々粛々と色々な作業や活動を進めていますが、人手や資金、収蔵場所不足等、各種の問題に立ち向っている段階です。
その上で、アニメや特撮映像に関わる資料を収集、整理し、保管し、研究し、デジタル化し、利活用可能な状態とし、世に広報し、これらの活動の為の人材を育成していかなくてはなりません。
その為には、個別の企業や個人の利害を超え、国や自治体、企業や博物館や教育機関等、そして個人とも、力を合わせてこの困難に取り組む組織に育てていかなくてはなりません。

どうか、皆様のお力をお貸し下さい。

僕らに創造と技術を与えてくれた先達や作品群への恩返しの為に、そして未来の新たな創造へとつなげる為に、
重ねて、どうか、力をお貸し下さい。

よろしくお願い致します。

特定非営利活動法人アニメ特撮アーカイブ機構 理事長 庵野秀明(アニメと特撮ファン)

 

https://atac.or.jp/greeting/ 2019/6/22閲覧

 

貸しますよ!庵野さん!何すればいいんですか!?

とレスポンスしたくなるくらい、静かな中に力強さがありますよね。

 

いやまあ寄付しろやって話ですけどね(笑)

貧乏人なんで・・・。

 

 

さて、自分は雑誌の特集で読んで知ったんですが、実は映画「シンゴジラ」にワンシーンだけ登場していたらしいですよ!(笑)

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

電柱に張り付けてある看板としてね(笑)

 

ということで特撮・アニメファンの皆さん!

寄付は出来なくても、何かは出来るはずです!

 

日本の素晴らしい財産である特撮・アニメ文化を絶やさないため、頑張りましょう!

 

rimokongetao.hatenablog.com