脳内プラスチック化計劃 BYリモコン下駄夫

考えたこと・映画やアニメ・本・音楽の感想や、心に残った言葉などを、無節操に書いていくブログです! 現在の一日のアクセス数は650前後 総アクセス数は10万突破!

ネタのリサイクル率・・・ 雨宮処凛著「排除の空気に唾を吐け」 感想

こんにちは!

 

今回は雨宮処凛著「排除の空気に唾を吐け」の感想です。

排除の空気に唾を吐け (講談社現代新書)
 

 

あまり記事にはしていませんが、彼女の本は実はけっこう読んでいます。

彼女の書くことを全面的に受け入れるわけではありませんが、生活保護・日雇い労働・派遣など、この国の底辺で生きている人々のことを知ることが出来、考えさせられる内容なのでねー。

 

で、今回もいつも通りの内容で、考えさせられ、また息子を餓死させた母親など、この国の福祉システムから「排除」されている人々に思いを馳せることができました。

天に向かって唾を吐け!!

天に向かって唾を吐け!!

 

 

ただひとつ問題点を上げるとすると、「うーん、この話もう4回くらい読んだぞ・・・」となること(笑)

 

そう、彼女の本はネタかぶりが非常に多い!(笑)

非常に多くの著作があるのでしょうがないのかもしれませんが、今回で言えば餓死の話以外は全部読んだことのある話だったので、そこがねえ。

 

いやまあ「毎回新しいテーマを描かなければならないという商業主義への反逆だ!」みたいな彼女なりの「運動」なのかもしれませんけどね(笑)

女性が医師に「運動しなさい」と言われたら最初に読む本

女性が医師に「運動しなさい」と言われたら最初に読む本