ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数20万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

東宝怪獣映画感 ウルトラマンタイガ 第22話 タッコングは謎だ 感想

こんにちは!

 

今回はウルトラマンタイガ 第22話「タッコングは謎だ」の感想です。

 

ウルトラエッグ タッコング

ウルトラエッグ タッコング

 

 

あらすじはこんな感じ↓

 

突然ヒロユキの前に謎の少年が現れる。
その少年は怪獣の出現を予言し、その言葉の通り海底からタッコングが、
それに呼応するように地底からもギーストロンが出現する!
少年は地球に危機が訪れていて、それを救うため怪獣を倒して欲しいと
ヒロユキとタイガたちにお願いをしにきたのだ。
少年の願い通り、ヒロユキとタイガは地球の危機を救えるのか!?

<脚本>
柳井 祥緒

<監督>
辻󠄀本 貴則

 

https://m-78.jp/taiga/story/ 2019/11/28閲覧

 

 

 

ホマレ先輩はタコが嫌いだそうですが、それより先輩、何食ってんすか?(笑)

その青いモチみたいのなんすか?(笑)

 

   

 

タッコング戦を前半にはさみ、後半ではギ―ストロン編がスタート。

実はタッコングは地球の守護者で、ギーストロンから地球を守っていたことが判明。

 

なにやら往年の東宝怪獣映画のような展開になってきましたが、またBGMが往年のものでねえ。

 

 

演技がへったくそな預言者のような、地球の化身のような少年も出てきましたしね。

おそらく、昭和ウルトラマン(たぶんタロウ)のタッコング回のオマージュだとは思うんですが、うーん・・・。

覚えてない!(笑)

 

見たはずなんですが、覚えてません・・・・。

すいません・・・。

 

あと、ギーストロンの光線がすごく「シンゴジラ」でしたありがとうございました。

 

ウルトラマンタイガ ウルトラ怪獣シリーズ 114 ギーストロン