ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数20万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

実質令和ザファーストジェネレーションの続編 仮面ライダーゼロワン  第25話「ボクがヒューマギアを救う」 感想

こんにちは!

 

今回は「仮面ライダーゼロワン」 第25話「ボクがヒューマギアを救う」の感想です。

 

 

 

あらすじはこんな感じ↓

 イズ(鶴嶋乃愛)が衛星ゼアと交信できなくなった。飛電の工場でヒューマギアの開発・製造を担当している博士ヒューマギア・博士ボット(六角慎司)の調べによると、通信を妨害する装置ジャマーが仕掛けられていたという。ということは、何者かが社長室のラボに侵入した!?

 諫(岡田龍太郎)によると、エイムズでは滅(砂川脩弥)が姿を消したという。監視カメラのシステムが妨害されており、どうやら何者かが滅を脱走させたらしい。ボットはすべては滅亡迅雷.netの仕業で、滅を追跡させまいと通信を妨害したと分析。そして、滅を作ったのは自分だと告白し、或人(高橋文哉)らを驚かせる。

 12年前、是之助(西岡德馬)ら飛電は日本政府、ザイアなどとヒューマギア運用実験都市計画に参入。その時にボットは父親型ヒューマギアの一つとして滅の原型となる個体を作ったが、垓(桜木那智)が衛星アークに人間の悪意をラーニングさせ、アークはヒューマギアをハッキング、人類への反乱を実行してしまった。ハッキングしたうちの4体のヒューマギア、滅、迅(中川大輔)らが滅亡迅雷.netを作り上げたという。

 衛星アークは人類滅亡を成し遂げるため、自らを宇宙へと発射しようとしたが、或人の父・其雄(山本耕史)が開発していた仮面ライダーでアークの陰謀を阻止。その結果、デイブレイクが起きたが、飛電は衛星ゼアを開発、打ち上げに成功しヒューマギア事業の立ち上げに成功した。一方の滅亡迅雷.netはヒューマギアがシンギュラリティに到達する時を待ち、反撃を開始したという。

 或人と諫らはボットの言葉に従い、アークを生み出した垓に滅の消息を聞きに行くが、垓は「残念ながら」と平然と答える。垓がアークに悪意をラーニングさせ、滅亡迅雷.netを生み出したのは、仮面ライダーなどの“兵器”で滅亡迅雷.netを倒し利益を得るため。垓の憎むべき野望を知った或人と諫は改めて怒りを露わにする。

 滅がデイブレイクタウンにいることがわかった。或人と諫は大勢のトリロバイトマギアを前にゼロワン、バルカンに変身。先へ進んだバルカンは滅を発見するが、仮面ライダー迅バーニングファルコンの攻撃を受け、変身解除に追い込まれる。

 変身を解除した迅は、自分は進化した、と言うと、ボットを操り、滅がアークと接続する時間稼ぎをしていたことを暴露する。復活した迅の目的、それは人間からヒューマギアを解放して自由を与えること。そんな言葉を残し、迅は或人らの前から姿を消す。

 迅との再会を喜ぶ滅は、再び人類滅亡を目指そうと語りかけるが、迅は意外にも異なる思いを口にする。
「僕はそのために戻ってきたわけじゃないんだ」
 不気味に微笑む迅の真の目的とは!?

 

仮面ライダー 変身装填銃 ver.20th DXディエンドライバー

仮面ライダー 変身装填銃 ver.20th DXディエンドライバー

  • 発売日: 2020/04/30
  • メディア: ウェア&シューズ
 

 

 

今回は総集編半分、これからの前ふり半分という感じでしたね。

ちょいちょい昔の映像を振り返りつつ、その中に新情報がちょこちょこ入ってきていましたね。

 

例えば

・滅は幼児教育ヒューマギアモデルの一つ

迅に対して「父親」と言っていたのはそのせいだったんですね。

おそらく其雄も同じ型のヒューマギアでしょうから、二人にはまだ隠された因縁があるのかもしれません。

フォースライザーとサイクロンライザー、同じシステムですしね。

 

仮面ライダーゼロワン 変身ベルト DX滅亡迅雷フォースライザー

仮面ライダーゼロワン 変身ベルト DX滅亡迅雷フォースライザー

  • 発売日: 2019/11/02
  • メディア: おもちゃ&ホビー
 

 

・映画との関連性

今回のアルトの其雄の話題に関する反応を見るに、「令和・ザ・ファーストジェネレーション」を経た後の物語なんでしょうね。

ジオウとの物語はアルトの記憶に残ってないはずですがね・・・。

 

しかし、今回で映画で起きた出来事は実際にテレビ世界でのゼロワンでも起きたことが正式にわかりましたね。

ある意味映画で起きたことのおさらいと言うか、映画を受けての続編のような回と言っても良いかもしれません。

 

仮面ライダーゼロワン DXプログライズホッパーブレード

仮面ライダーゼロワン DXプログライズホッパーブレード

  • 発売日: 2020/02/22
  • メディア: ウェア&シューズ
 

 

 

 

・善意のゼアVS悪意のアーク

映画でも明確にされていた、ゼアとアークの対立関係が明確にされましたね。

今回はそういうあいまいなままだった設定を整理する良い回だったと思います。

 

 

   

 

 

また、アルト、不破、滅亡迅雷、それぞれの仮面ライダーの目指す理想と立ち位置が今一度明らかになりました。

ヒューマギアを助けたい、という点では迅とアルトは一致しているものの、その方法が真逆の二人。

迅がラスボスになるのか(滅に銃向けてましたし)、それともアルトの仲間になるのか。

 

 

今後の展開が楽しみな非常にエモーショナルな回でした。

 

迅のバーニングファルコンはカッコよすぎだったし、ゼロワンとバルカンの共闘もあつかったし、常に一定のペースで歩いたり、氷嚢を乗っけたりするお茶目なイズは相変わらずかわいいし(笑)

 

だけど来週からはまたお仕事対決なんだよなあ・・・・。