ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数20万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

佐藤優さん、神は本当に存在するのですか?  宗教と科学のガチンコ対談  感想

こんにちは!

 

今回は「佐藤優さん、神は本当に存在するのですか? 宗教と科学のガチンコ対談」の感想です。

 動物行動学VS神学、決着はつくか?
キリストと遺伝子から、テロと浮気までわかる異色の対談!

竹内:知の巨人の佐藤さんが本気で神を信じるのですか?!
佐藤:では竹内さん、世界中に宗教がある理由は何だと思いますか?

竹内久美子さんが、欧米でベストセラーとなったドーキンスの『神は妄想である』も顔負けの、根本からの疑問をつぎつぎと投げかければ、キリスト教神学を思考の基礎とする佐藤優氏も一歩もひかず、近代精神の基本である一神教について解き明かしていきます。
実は年齢も近く、同じころに京都で学んでいた二人が、時にはケンカも辞さず、合計15時間超の対話を繰り広げました。

竹内:「汝の隣人を愛せ」ってまさか世界中の人を?「利己的遺伝子」から考えるとありえませんね。
佐藤:キリスト教はいい加減な宗教だし、聖書は矛盾がある。だから二千年以上、時代の変化に耐えてきたんです。

宗教と戦争、セックスと戒律、家族と子育て、「死」という概念について。「イスラム国」とイスラム教の整合性、同性愛を認めるか――面白がりつつマジメに学べる対談集です。

 

https://www.amazon.co.jp/%E4%BD%90%E8%97%A4%E5%84%AA%E3%81%95%E3%82%93%E3%80%81%E7%A5%9E%E3%81%AF%E6%9C%AC%E5%BD%93%E3%81%AB%E5%AD%98%E5%9C%A8%E3%81%99%E3%82%8B%E3%81%AE%E3%81%A7%E3%81%99%E3%81%8B-%E5%AE%97%E6%95%99%E3%81%A8%E7%A7%91%E5%AD%A6%E3%81%AE%E3%82%AC%E3%83%81%E3%83%B3%E3%82%B3%E5%AF%BE%E8%AB%87-%E7%AB%B9%E5%86%85-%E4%B9%85%E7%BE%8E%E5%AD%90/dp/4163904204?SubscriptionId=0RYS4FKCB8D90Y669QR2&tag=hatena-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=4163904204

 

 

教養としての世界の名言365

教養としての世界の名言365

 

 

まずタイトルがすごいですよね(笑)

佐藤優を全面的にフィーチャーしていくスタイル(笑)

 

内容としては、竹内さんが佐藤さんに教えを乞うというか、基本的に佐藤さんが話してそれに竹内さんが突っ込んでいく感じ。

 

   

 

 

まあ佐藤さんはキリスト教信者で割とガチで神を信じている人らしいので、まずそこにびっくりですよね。

竹内さんも言っていましたが、「知の巨人と呼ばれることもある、佐藤優ほどの知識人がなぜ神を信じているのか?」。

 

 

とりあたま炎上 忖度無用のチキンレース! 編

とりあたま炎上 忖度無用のチキンレース! 編

 

 

ここはけっこうぼかされてしまうというか、話が移り変わっていくので、そこをもっと描いてくれたらよかったなあ。

ガチンコという割に、二人とも揉める前に着地点を見つける感じが、ちょっと歯がゆい。

 

そして、やっぱりこの本を読んでみても、やっぱり神はいないと思う(笑)