ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数20万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

100話見ても底が見えないマイメロディの恐ろしさ 「おねがいマイメロディ くるくるシャッフル」 感想

こんにちは!

 

今回は「おねがいマイメロディ くるくるシャッフル」の感想です。

 

 

あらすじはこんな感じ↓

 マリーランドへ戻ったマイメロディだったが、逃亡したクロミとバクを追って再び夢ケ丘市へ向かうことになる。

 

https://www.amazon.co.jp/dp/B00114T9OW?tag=hatena-22&linkCode=osi&th=1&psc=1 2020/5/18閲覧

 

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

おねがいマイメロディ」の二期ですね。

今作ではいまだネタキャラ化されない「やつ」とは性格が真逆なチャラ男の弟が登場したり(最終回の展開を見るに、兄と弟による主人公の奪い合いが次シリーズで激化するのか?)、不憫なバク君の激かわな妹(マジ天使)が登場したり、一期の魅力が拡充した感じですね。

 

さて、今作でも引き続きメインとなるのは、正義側のマイメロディと悪のクロミちゃんの戦いなわけなんですが、こう、マイメロディって100話近く見ていても、底が見えませんよね(笑)

 

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

 

計算でやってるのか、ただのど天然なのか。

考えられた悪意なのか、生まれ持っての邪悪なのか。

 

 

   

 

一応マイメロディが正義と言うことになっていますが、どうもクロミちゃんが被害者にしか思えないんですよねえ・・・。

不憫ですよ、クロミちゃん(笑)

 

 

関連記事はこちら↓

 

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com