ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数20万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

漫画「亜人」が日本政府をぶっ潰す革命をマジでしてて激ヤベーイ!!!!

こんにちは!

 

今回は漫画「亜人」の感想です。

亜人(16) (アフタヌーンコミックス)

 

この記事を書いている今、絶賛お正月でございます。

お正月で時間があるので、買ってはあったものの読んでいなかった漫画を読んでいます。

で、亜人もなんだかんだで11巻から先を買っていたのに読んでいなかったので今、読んでます。

 

やっぱりヤバいですね、この漫画!!!

 

マジで日本政府を転覆させようとしていますよ!!!

今14巻の冒頭くらいまでなんですが、首相は死亡し、首相候補も全員死亡。

自衛隊の幹部も軒並み死亡。

国会議事堂、都庁に飛行機で自爆テロ攻撃!!!

 

   

 

この状況、マジでヤバい!

だって国家の一大事に、決断を下せる権力を持った人間が誰もいないんですよ?

シン・ゴジラ」を見ていると、これがどれだけヤバい状況かわかりますよね?

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

そしてさらにヤバいのは、講談社の「グッドアフタヌーン」というメジャー誌で、堂々と国家を転覆させるテロ行為を描いているということ。

 

これはすごいことですよ、ある意味。

色んな意味で革命的な漫画です。

 

 

ちなみにこの漫画、しかも登場人物全員がすごいサイコパスっぽいです(笑)

 

関連記事はこちら↓

 

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com