ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数62万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

アニメ「氷菓」 感想

こんにちは!

 

今回はアニメ「氷菓」の感想です。

 

「氷菓」BD-BOX [Blu-ray]

「氷菓」BD-BOX [Blu-ray]

  • 発売日: 2015/02/27
  • メディア: Blu-ray
 

 

あらすじはこんな感じ↓

 米澤穂信の原作「古典部シリーズ」のTVアニメ。
省エネを信条とする高校一年生、折木奉太郎は、ひょんなことから廃部寸前のクラブ「古典部」に入部することに。
古典部」で出会った好奇心旺盛なヒロイン、千反田える、中学からの腐れ縁、伊原摩耶花福部里志
彼ら4人が神山高校を舞台に、数々の事件を推理していく青春学園ミステリ。
「わたし、きになります!」、奉太郎の安穏とした灰色の高校生活が、この一言で一変してしまった!!

 

https://www.amazon.co.jp/dp/B00OZC2IWC?tag=hatena-22&linkCode=osi&th=1&psc=1 2020/9/21閲覧

 

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

原作である「古典部」シリーズは何作か読んだことがあると思いますが、内容はまったく覚えていない状態で視聴しました。

 

結果、面白かった!!!

 

人が死なないミステリというのがなかなか良いですね、平和ですし。

事件も犯人も結末もミステリとして見ると「それだけ?」という気がしないではないですが、「ミステリ要素が少しある学園青春物語」として見るとなかなか面白いんですね。

 

   

 

また製作が京都アニメーションですから作画も非常に安定していますし、ひとつのひとつの動作が丁寧で見ごたえがあります。

 

その中でも特に面白かったのが、12話~17話の学園祭編ですね。

祭りのど真ん中ではなく、その周辺でジミーにゆるーくゆったりと時間を楽しんでいる主人公の姿勢に共感しました(笑)

 

関連記事はこちら↓

 

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com