ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数20万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

言いがかり注意! 地味で貧相な本(笑) 阿佐ヶ谷姉妹著 阿佐ヶ谷姉妹ののほほんふたり暮らし 感想

こんにちは!

 

今回は、芸人・阿佐ヶ谷姉妹著「阿佐ヶ谷姉妹ののほほんふたり暮らし」の感想です。

 

阿佐ヶ谷姉妹の のほほんふたり暮らし
 

 

だいぶディスっているので、「阿佐ヶ谷姉妹のファンなんです!」とか「人の悪口って苦手で・・・」という方は、ここで読むのをお止めいただきたいと思います。

 

 

 

良いですか?

これから暴言を吐いていきますが、準備はできていますね?(笑)

 

ではここからは、ズバズバ行きますね(笑)

 

この本、自分は全然面白くなかったです。

だって、そんなに売れてない40超えの未婚のおばさん芸人の二人暮らしの日常なんて、一ミリも興味ないんだもん(笑)

おしぼりをまるめたら

おしぼりをまるめたら

 

 

マッサージがどうの、美容師がどうの書いてあるんですが、まったく興味ないっす(笑)

 

別に美人でもなければ、何かに秀でているわけでもない人間の日常って、商品としてどういう層に需要があるのかなあ。

 

元はブログらしいんですよ。

ブログとして読めば、文章もまとまってます。

芸人の日常って読んでみたい人もいるでしょう。

そういう意味では需要もありそう。

 

ただし、無料ならね。

 

 

タイトルの通り、阿佐ヶ谷姉妹ののほほんふたり暮らしです、うん。

 

あのね、書籍化しなくてもいいじゃん(笑)

 

金出してまで読む内容なのかなあ?これ

 

先ほども書きましたけど、文章も悪くないし、ちゃんとした本ではあります。

彼女たちの人柄の良さも伝わってきますし、日常を楽しんでいるのも伝わってくる。

 

でもね、別に面白くはない。

男子だって面白くないよ

男子だって面白くないよ

 

 

芸人の本なの?って思ってしまうんです。

ちょっと文章のうまいおばさんの日記って感じ。

 

あとね、文章の話題が小さい。

本当に半径5mの話って感じがする。

 

だからすごい地味なんですよ。

見ためは地味だがじつにウマイ! 作りたくなるお弁当

見ためは地味だがじつにウマイ! 作りたくなるお弁当

 

 

この本を「彼女たちの家に招かれた気分」と評す人もいました。

確かにそういう感じはあります。

 

けど、個人的なことを言わせてもらえば、別に招いてもらわなくていいっす(笑)

 

なんか加齢臭しそうだし(笑)

 

あとね、これちょうど最近彼女たちの家をある番組を見たからなんでしょうけど、彼女たちのどことなく貧相な家がチラついてなんかダメだったんですよ。

 

なんか貧乏な気分になってしまいました。

貧相ですが、何か? (文春文庫)

貧相ですが、何か? (文春文庫)

 

最後に、この姉妹(まあ本当の姉妹ではないんですが)似すぎ!(笑)

 

どっちが姉でどっちが妹なのか、結局よくわからなかったです(笑)

 

結論としては、阿佐ヶ谷姉妹の区別もつかない、20代男性が読んでも、全然面白くなかったです(笑)

 

ええ、20代男性は。

 

被害者か!(FROM粗品

 

まあ結論としては、そもそも彼女たちの日常に興味がない(笑)

 

ここまでたどり着いてくださった多くの方が思ってることでしょうけど、

じゃあ読むな!って感じですね(笑)

 

言いがかりですよね、すいません。

 

でもこの本、本当に誰が買うんでしょう?

 

阿佐ヶ谷姉妹のファン?

 

商売としてなりたつほどいるのかなあ、阿佐ヶ谷姉妹のファン・・・。

 

うたって覚えるクラシック

うたって覚えるクラシック

 

 

てかファンだとしても買うのかなあ、これ。