ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数20万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

処女な自意識モンスターJKが復讐の鬼と化す! ラメルノエリキサ 渡辺優作 感想!

こんにちは!

 

今回は、「ラメルノエリキサ」(渡辺優作)の感想です。

 

ラメルノエリキサ (集英社文庫)

ラメルノエリキサ (集英社文庫)

 

 

非常に面白い作品でした!

 

ミステリーであり、復讐ものであり、親子ものであり、と様々なジャンルを併せ持った作品でしたね。

 

この作品の中では「復讐されたらやり返す!」というハンムラビ法典スタイルの倫理観が採用されています(笑)

 

 

ハンムラビ「法典」 (古代オリエント資料集成)

ハンムラビ「法典」 (古代オリエント資料集成)

 

 

また、美人で優しくて完璧な母親が大好きだけど大嫌いというアンビバレントな感情も良く出ていました。

真のマザコン!(笑)

 

また、この主人公の自意識モンスターっぷりが面白かった!

 これは是非読んで確認してみて下さい。

 

 この記事で絶賛した作者さんの作品なので、期待はしてましたが、予想通りでしたね。

rimokongetao.hatenablog.com

 

おすすめです!